モンハンワールド攻略戦記|MHWブログ

MHシリーズや他ゲームの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

【MHW】チャージアックスの知っておきたい豆知識・小技・小ネタ【チャアク講座5:モンハンワールド】

今までチャージアックスについて講座シリーズを書いてきましたが、今回で「チャアク講座」はひとまず最後になる予定です。 

f:id:Potonoi:20180429141047j:plain

そんな今回は、今までに語り切れなかったマニアックな部分や細かい部分を紹介していこうと思います。一部のみ過去の講座で出てきた内容と被るかもしれませんが、ご了承ください。

 

今回の記事を読む前にぜひ過去の講座シリーズを読んで頂ければ幸いです。過去講座も結構マニアックというか、掘り下げた内容となっています。

■目次

こちらの記事もどうぞ

★チャアク講座シリーズ

・上級者を目指す!チャージアックスの考え方&使い方編【チャアク講座1】

・ガードポイント(GP)のコツ!チャージアックス解説 GP編【チャアク講座2】

・移動斬りを活用しよう!チャージアックス講座 移動斬り編【チャアク講座3】

・より深みへ!強属性チャージアックスの立ち回りのコツ【チャアク講座4】

・チャージアックスにオススメの武器・防具・スキルについて

★弓講座

・弓の強い使い方解説!CSループを理解しよう

★ランス講座

・走攻守完備!ランスの正しい使い方!【スキル:ランス講座】

知っておきたい豆知識・小技・小ネタ

それでは早速今までの講座で語り切れなかった要素について書いていきたいと思います。マニアックではありますが、覚えておいて損はありませんのでぜひ確認してみてください。

 

剣エネルギーの内部数値について

剣モードで溜まるエネルギーを盾突きで1と定義すると、各攻撃のエネルギーは以下のような溜まり方をします。

 

盾突き(初撃のみ溜まる):1

各種回転斬り:9

高圧属性斬り:9

溜め2連(2段目):9

溜め2連(1段目):18

移動斬り:3

ガード(GP)のけぞり小中:3

ガード(GP)のけぞり大:9

その他攻撃:3

 

上記の定義の場合、エネルギーの数値とチャージした時のビンの本数の関係は以下の通りになります。

 

30:黄色(3本)

46:赤(5本)

72:オーバーヒート(5本)

 

一目でわかる通り、溜め2連斬りの1段目を当てることが重要です。

 

集中について

集中スキルを使うと剣撃エネルギーが溜まるのが早くなります。集中3を付けると20%の効率アップになりますが、その際は小数点以下の数字も保持します。

 

つまり、盾突きは「1.2」に、移動斬りは「3.6」といった具合に変化します。

 

ガード解除→ステップ派生

「R2でガードをしている状態からR2を離す」と、当然ですがガードをやめます。その際、構えていた盾をおろし終わるまでのわずかな時間があります。その僅かなタイミングでのみ左右へのステップに派生させることが可能です。

 

そこまで使用機会は多くはありませんが、位置取りや回避や誤爆防止など使い道もありますので、覚えておくと便利です。

 

ガードによる方向転換

左スティックを入力しながら盾を構えると瞬時にその方向に向きなおして盾を構えることが可能です。咄嗟のタイミングで敵の攻撃を防ぎたい場合等に活用してください。

 

ガード解除ステップ→方向転換→ステップ

上記の2つの仕様を組み合わせ、チャアク抜刀時(剣モード)の機動力を上げることが可能です。

 

これを使えば、「L字」に回避することや「コの字」に動くこともできます。やり方は、

 

ガード解除→ステップ→任意方向にガードで方向転換→ガード解除→ステップ→…

 

というやり方になります。入力方向やタイミングなど慣れは必要ですが、スタミナが続く限り疑似的にステップをすることが可能です。

 

言うほど使う場面があるかと言われると、まぁほとんど無いですが、覚えておくとたまに役に立ったりします。

 

移動斬り後の向き

 以前のチャアク講座内に「移動斬り」について書いた回がありましたが、そこでも同様の内容を扱っています。ここでも一応書いておきますね。 

f:id:Potonoi:20180424202328j:plain

移動斬りを左右に繰り出した場合は、左スティックをニュートラルにしておくと前方に盾を構えます。

 

しかし、移動斬り中に右方向に左スティックを入れておくと右向きに盾を構え、左に左スティックを入れておくと左向きに盾を構えます。

 

GPを利用する際の盾の向きや、その後の追撃のための調整などに使えます。詳しくは上部のリンクから「移動斬り」について書いている記事に飛んでもらえればと思います。

 

ディレイ高出力or回転斬り

これは非常に強力ですが、公式が「仕様です」と言い切らない限りはバグを利用した技になりますので、いつ修正されてもおかしくないためあまりオススメはしません。というか仕様なわけないので、バグを直すことが可能であればすぐにでも修正されるでしょう。

 

この技を利用すると超出力を出し終わって武器を構えなおすまでの間、好きなタイミングで高出力及び、回転斬りに派生させることが出来ます。

 

つまり、

 

超出力をヒットさせてビン爆発した後にキャンセル高出力コマンドを入力することで、

 

超出力→ビン爆発→ビン無し高出力

 

というチート火力コンボや、

 

超出力→ビン爆発→属性強化回転斬り

 

という超出力の後隙を無くすコンボ、

 

超出力→斧振り下ろしだけ当てる→ビン爆発前に属性強化回転斬り

 

という、属性強化時間を延長させる前に「ついでに斧振り下ろし当てとけ」なコンボもできます。

 

一度成功させるまで意味がわからない人もいるかもしれませんが、そういうバグがあります。公式が直すのめんどくさくて仕様だと言えば仕様になりますが(笑)

 

やり方

超出力を放つ際に、ガチっと音が鳴って盾が開く瞬間があると思います。そのタイミングで左スティックを下に軽く弾き、すぐさま△を押します。同時押しでは無く左スティックを軽く下に弾いた後に、すぐさま△です。同時押しすると高出力に派生してしまいます。

 

ガチッの「チッ」に△を合わせる感じです。

 

この入力をする判定がバグります。これによって超出力の攻撃中や、出し終わった後でも高出力や回転斬りに派生させられるようになります

 

派生させる際のコマンドはいつも通りの「↓△」の同時押しや「R2」で大丈夫です。

 

使うかどうかはお任せします

モンハンワールドは、弓の「竜の一矢」の角度バグや、スキルが乗り過ぎる系のバグなど、プレイヤーに有利なバグは基本的に全て直されていく傾向にあります。

 

そこそこ練習する必要がある技術なうえ、今作は狩王決定戦など公式TA大会などが開かれていますので、その対応は早くなることでしょう。

 

個人的にバグ技は利用しない派なので、利用する方々はいきなり修正で使えなくなっても怒らないようにしましょう。

 

追記:修正されました

Ver4.00でしっかり修正されましたwそりゃそうです(´-ω-`)w

 

★詳細リンク

 【Ver4.00】大型アップデートによる機能追加、仕様変更&不具合修正詳細

 

モーション値

モーション値とは技の攻撃力みたいなものです。調べれば出てくるものではありますが、チャージアックスのモーション値を一応ここにもざっと書いておきます。ビン爆発の数値は記載していませんのでご注意ください。

 

剣モード

剣モードは剣属性強化状態であれば、ビン爆発も発動するため火力の底上げが可能です。盾突きと高圧属性斬りは盾強化によるビン爆発も起こります。

 

牽制斬り:12

突進斬り:20+SA

斬り返し:15

回転斬り:28

移動斬り:25+SA

変形斬り:44+SA

溜め斬り上げ:13

溜め2連斬り:27+18+SA

盾突き:12+8+心眼

高圧属性斬り:75+SA+心眼

ジャンプ斬り:22+SA+心眼

ジャンプ変形斬り:46+SA+心眼

ジャンプ斬り上げ:21+SA+心眼

 

斧モード

斧モードは盾属性強化状態であれば攻撃力が1.1倍かつ、ビン爆発の火力も上昇します。

 

斬り上げ:35+SA

縦斬り:37+SA

変形斬り:28+SA

叩き付け:44+SA

突進叩き付け:45+SA

属性解放斬り1:21+SA+心眼

属性解放斬り2:10+66+SA+心眼

高出力属性解放斬り:90+SA+心眼

超高出力属性解放斬り:15+90+97+SA+心眼

属性強化回転斬り:28

ジャンプ斬り:46+SA+心眼

ジャンプ変形斬り:22+SA+心眼

  

終わりに

いかがだったでしょうか?ただモンスターを倒すだけなら必要ない知識ばかりだったと思いますが、チャアク使いとして上を目指したい方々には少しは役に立てたかなと思います。

 

過去の講座シリーズでもなかなかマニアックな内容を扱っていたりもするので、是非腕を磨きたい方などは参考にしていただければと思います。

 

「チャアク講座」は今回で最後と言いましたが、アップデートや新しく必要と思われる内容が出てきた際などは追記していきます。また、G級や次回作でアクションが追加 / 変更された際も更新や新規講座の作成などを行います。

 

では皆様、良きチャアクライフを~(^ω^)