モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHWI】知っておきたいチャアクの弱体化内容や今までとの違い

チャージアックス

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の武器種チャージアックスが、前作ワールドに比べて様々な調整を受けています。

 

今回はその中でも特に知っておきたい調整内容や、ワールドまでとどう変わってくるのかについて紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください(/・ω・)/

 

 

■目次

総合的に判断すると弱体化した

女性ハンター

まず前提として、アイスボーンのチャージアックスはトータルで見ると弱体化したと考えてもらって問題ないです。

 

勿論今までと同等やなんなら今まで以上の火力も出すことも可能ではありますが、これは「色々な要素を上手いこと使いこなしてそれが噛み合えば今までより強い時もあるよ」くらいのものなので、果てしないリトライを前提とするタイムアタックなどを除いた日常の狩猟においては、弱体化された(使いにくくなった)と感じる部分の方が多いでしょう。

 

■アイスボーン用チャージアックス講座

・チャージアックスの操作・使い方と立ち回り基礎講座

 

 

弱体化内容

具体的にどういう感じで弱体化したかを紹介します(/・ω・)/

 

1.超出力の威力低下

まず大きいのはチャアクの最大火力かつ、ワールドまで主力だった「超出力」の威力(モーション値)が弱体化しました。

 

超出力は低威力の1段目、高威力の2段目と3段目と3ヒットする攻撃でした(ビン爆発は除く)。

 

その2段目が約1割のダメージ減・3段目は約3割のダメージ減と大きめの威力低下調整が入っています。

 

これは新要素である斧強化を利用することで威力を上げられますが、斧強化状態で3段目までフルヒットさせてやっと威力は同等、斧強化の回転刃を何回当てたかで+αダメージになっています。

 

ただ、斧強化はビンを消費するためビン爆発があまり無く、回転刃を当てようと思うと弱点を狙いにくかったりビン爆発が上手く当たらなかったりします。さらに斧強化は事前準備も増えるので、やはり超出力でダメージを稼ごうと思うと純粋に弱体化したと考えて差し支えありません。

 

2.超出力の変形とビン消費タイミングが変更

チャージアックス

こちらも超出力がらみですが、ワールドまでは超出力中に被弾すると剣モードで立ち上がっていましたが、アイスボーンからは斧モードで立ち上がります。

 

更にビンを消費するタイミングも早くなっているため、超出力の出し初めに被弾すると攻撃を与えられていないのにビンが全て無くなったりします。

 

そのため、ゴリ押し気味や甘えた超出力を使うと「ダメージを与えられないうえビンが無くなって、斧モードで立ち上がってガードもできないし移動も遅い」という展開が生まれます。

 

さらにいうと前述の通り威力も低下していますので、超出力はワールドと比べてリスクが増えてリターンが減ったということになります。

 

3.高圧属性斬りと高出力も威力低下

 剣強化時に使う「高圧属性斬り」が25%、「高出力」も1割ほど威力が低下しています。

 

高出力は斧強化状態にすることで、ワールドまでより気持ち強いくらいの威力にはなります。

 

4.その他

他にも強属性の解放斬りビン爆発補正が下がったりもしていますが割愛します。

 

強化されたものもあるけど

斧の叩き付けなどが強くなったりもしていますが、細かく書いていくと複雑になるので割愛します。少なくとも弱体化内容を覆せるほどではないと思って頂いて良いかと思います。

 

チャアク以外の要素との関連

受付嬢

スキルの無撃が弱体化したことも、今までより火力が出ていないと感じる理由の1つです。

 

また、アイスボーンで戦うマスターランクのモンスター達が素早く強力なため、事前準備や技の隙が軒並み大きいチャージアックスで立ち回るのが難しく、今までより扱いにくく感じてしまうでしょう。

 

使いこなせれば火力は出るけど、、

もちろん斧強化などの取り回しの難しい技術を使いこなしながら戦っていけば火力は全然出ます。むしろ増えるかもしれないです。

 

が、斧強化や斧主体の立ち回りはモンスターの状況や種類によっても左右される他、そもそも難易度が高いので安定してワールドのチャアク以上の火力を叩きだすというのはかなりの練度を要すると思って良いと思います。

 

最も弱体化したのは手軽さと安定感

ハンター

火力に関しては斧強化なども交えて上手い事立ち回れば全然いけますが、

 

とにかく「手軽さ」は無くなりました。とりあえず超出力連打が正解だった今までに比べ、使いこなすまでの難易度は高くなった印象です。

 

超出力周りの変形タイミングの変更や、クラッチクロー武器攻撃が斧モードで終わる点、斧強化モーションの大量の隙+派生先無しの使いにくさなども絡んで、チャアクで戦う際の安定感もだいぶ下がったといって良いでしょう。

 

安定して最大火力を目指したいならプレイヤースキルが必須

今回のチャアクを使って状況に応じて最大火力を出しつつさらに安定して狩りを行いたいのであれば、ビン管理や強化状態の使い分け・状況判断・操作スキル等、プレイヤースキルが高くないと難しい武器になりました。

 

自分含めチャレンジする人は一緒に頑張りましょう!( *´艸`)

 

超出力を連発するのが楽しかった人には純粋な弱体化

ワールドからチャアクを使い始めた人などで、超出力を連打する以前の立ち回りが好きな人にとっては純粋な弱体化となってしまいます。

 

今までとは違う立ち回りを取り入れて火力を上げるか、火力は以前より下がっても好きな超出力連打の立ち回りで戦っていくか、はたまた別の武器に移るか...この辺りは人それぞれ判断が分かれるところかなと思います。

 

とはいえ超出力連打の立ち回りはまだまだ現役

「そうか、超出力連打はもう死んだのか(´・ω・`)」

 

と、ここまで読んで思っている人もいるかもしれませんがそれとこれとは話が別です。

 

確かに弱体化はされましたが、元々が強すぎたので今でも余裕で現役です。確かにリスクは上がったし威力も減りましたが、今までの立ち回りでもほぼ全てのクエストはクリア可能と考えてよいでしょう(/・ω・)/

 

というかむしろ、

 

斧強化関連などが難易度が高かったりリスクが大きいので、むしろ一番安定した立ち回りを展開できるのは従来通りの「超出力連打」なのかもしれません。

 

今までより多少リスクを排除した立ち回りが必要にはなるかと思いますが、今までの立ち回りが好きな人もそこまで悲観するようなことではないと思います。

 

個人的な感想

チャージアックス

個人的にはたいして不満はありません。ワールドの頃から「超出ブッパ」に対して嫌悪感丸出しのやや過激な文章書いていたりした過去もありましたしね(;´Д`)あの頃は若かったなぁ 

 

とはいえやっぱり、ここまで露骨に弱体化しないでうまく選択肢が分かれるような調整にできればもっと良かったんだろうなぁとは思いますが、そんな簡単じゃないでしょうしね(´・ω・`)開発が斧モードが産廃だった現状を放置せずに改善の意思があったので良かったという感覚です。

 

実際の戦闘の方は、ワールドの頃から強属性を持ち続けて6割は斧で立ち回ってた変人なので(強いとは言ってない)、ほぼほぼ問題なく戦えています。むしろ楽しいです。斧強化した瞬間にエリチェンされた時とかは「(;´∀`)」ってなりますが(笑)

 

不満をあげるなら2つですね(/・ω・)/

 

1つは斧強化モーション後に剣モードに派生できないことです。元々のモーションも実戦の流れで使えるようなものでは無い挙句、剣に派生もできないためアホみたいに隙を晒します。結果的に敵が近くにいない時に斧強化する羽目になるのですが、全然スタイリッシュじゃないし気持ち良くないので、もうちょっと戦闘の流れに組み込みやすいアクションにして欲しいですね。もっと練習していけばなんとかなるかもしれませんが...。

 

もう1つは、斧強化と属性強化の両方が備わった時の超出力のモーション値向上です。「どんだけの手間とリスクとデメリットあるなか使ってると思ってんだ」って言いたくなります(´・ω・`)だらだら事前準備してリスクを恐れず斧強化解除確定で使った挙句、「回転刃が上手く当たればワールドまでの超出力よりちょっと威力上がるよ。でも回転刃が沢山ヒットするってことは、2段目と3段目弱点に当てにくいしビン爆発もフルヒットしにくいし、そもそも斧強化してるからビン減ってると思うからまず間違いなくワールドまでより火力下がるけどね」っじゃねーわ!!!ボケ!早く修正しろ!!!って感じなんで、夢が無いです。こんだけやらせるなら強化状態が全部備わった時限定でいいからもっとロマンある威力にしてもらいたいですね(´-ω-`)

 

そんなこんなでとりあえず取り急ぎ、アイスボーンのチャージアックスに関してあれこれ書いてみました( *´艸`)講座記事などもいずれ書いていくので、その際はチェックしていただければと思います。

 

自分はアイスボーンをめっちゃ楽しんでるので、皆さんもやるからには楽しんでくださいね!(/・ω・)/