モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHR】犬のオトモは即買い!モンハンライズのPVを観た感想いろいろ

モンスターハンターライズ

先日のニンテンドーダイレクトやTGS2020のステージにて発表されたNintendo Switch版「モンスターハンターライズ」について、PVとTGSを観た個人的な感想を書いていきたいと思います(/・ω・)/

 

■目次

「モンスターハンターライズ」について

モンスターハンターライズ

「モンスターハンターライズ」は、 2021年3月26日発売予定のNintendoSwitch向け新作モンハンです。

 

硬派で本格的な印象だったプレイステーションのワールドに比べ、PVを観た感じでは過去に任天堂ハードで展開されてきたモンハン4やXXといったテイストに近い作品に感じますね!

 

PVを観た個人的な感想

それでは、モンハンライズのPVやTGSを観た個人的な感想を書いていきたいと思います。

 

1.何をおいても犬のオトモの登場がデカい!

ガルグ

これはもう完全に個人的なことですが…

 

まじで犬のオトモは最高です!!

 

しかも四足歩行!!!

 

ずっとなぜ二足歩行の猫系のオトモばかりなのか、正直ちょっとだけ不満だったのですが今回で見事に解消されました(*´▽`*)アイルーも好きだけどね!

 

名称は「ガルク」というようです。今後のシリーズもずっと登場して欲しいですね。

 

個人的にモンスターにしろオトモにしろ動物っぽさがより強いデザインに惹かれるので、犬が出ても2足歩行ではなくしっかり四足歩行で出てくれたのも嬉しいポイント。

 

ていうかこのデザイン的に、大神のリメイクも来るんじゃないの?(脱線)

 

さらに犬に乗って自由操作で素早く移動できて、戦闘もしてくれるなんて!!最高ですっ!!!

 

3rdくらいの頃からたいして上手くもない癖にオトモを連れずに孤高のソロハンター仕様でずっとプレイしている私ですが、今回は存分にガルクとアイルーと一緒にハンティングライフを満喫したいと思います(/・ω・)/

 

2.Switchはカジュアル方面に振り切ってきましたね

過去シリーズのような「中高生などに向けたモンハンを作りたい」という発言がCAPCOMの株主総会やインタビューなんかで以前からありましたが、ハードがスイッチということもありワールドに比べだいぶカジュアルになった印象です。

 

もちろんこっちのテイストの方が好きだという方もたくさんいらっしゃるでしょうし、しっかりプレイステーションとスイッチで棲み分けができるようになったのも素晴らしいと思います。

 

カジュアル寄りなぶん、ぶっ飛んだアクションや細かいことは気にするな系のアクションや設定を盛り込みやすく、ゲームの快適性を大きく向上させる可能性もありそうで期待できますね(/・ω・)/

 

3.ワールドの良さも引き継ぎつつ改善もされている模様

モンスターハンターライズ

モンハンワールドは映像等に最新技術を用いた1作目のため、ゲームの快適性や設定、バランスなどがわりとないがしろになっている部分が正直なところありました。

 

また、ハードの性能向上により映像の進化やできることが増えすぎたため、クリエイター達が見せたいものを見せられている、やらされていると感じるところもわりとあったように感じます。もちろん、過去作のモンハンから大きく進化したという意味では非常に大きな価値がありますが、モンハンワールドをひとつのゲームとして見たときにはまだまだ改善の余地がありました。

 

今回のライズでは、ワールドで評判が良かった要素と評判が悪かった要素をしっかり取捨選択したうえで改善できるものは改善し、ゲームに反映させている印象を受けました。

 

スリンガーの進化系の翔蟲、高低差を含む移動のストレス軽減、モンスターライドのスタミナ廃止、探索の楽しみを追加、移動中の作業感を減らすパワーアップアイテムの配置、傷つけ等の廃止etc...

 

まだまだ色々あるとは思いますが、これだけの改善がされています。

 

あとは戦闘中ボイスもガッツリセリフを喋るようですが、音声を切ったり発言頻度やパターンを変更し、これまでと同じように叫び声やうめき声のみを出すように設定もできるようです。

 

映像技術やテイスト的に「最先端」「AAAタイトル」といった印象こそ無いものの、がっつりブラッシュアップされているので、おそらくゲームとして相当面白いものになるのではないのでしょうか(*´▽`*)

 

4.和を前面に押し出してきていますね

わりとここは流してもいいのですが、ライズは3rd以来の「和」テイストですね。

 

SEKIROやらGhost of Tsushimaやら、最近は世界でも和風ブームが来ているんでしょうか。ユクモ村は結構好きだったので、期待しています。

 

5.過去作や新大陸モンスター+新モンスター

モンスターハンターライズ

本土や新大陸の設定はどこへやら、アオアシラもトビカガチもしっかり登場してきましたね(笑)

 

ワールドは世界観を重視するあまりゲーム性を押し下げたのが悪手だったので、時には「こっちのほうが絶対面白いから、細かいことは気にすんな!」という方向にしっかりGoサインを出せるのも大事だと思います。

 

今作は和風なので、個人的に好きなタマミツネやアマツマガツチも出てくれそうなもの嬉しいポイント(*´▽`*)

 

でも看板モンスターの「マガイマガド」のデザインは個人的に微妙(笑)なんかゴッドイーターとポケモン足して割ったような…個人的にはもっと動物っぽくて「実在するかも」という気にさせてくれるデザインの方がよかったかな。

 

終わりに

まだ情報もあまり無いですし、言えることは少ないですがとりあえず買います。大神みたいな犬に乗って移動し、一緒に戦えるわけですからね。

 

記事にこそしていませんでしたが、ワールドではアルバトリオンも無事オトモ無しのソロ撃破を達成し、残すはミラボレアスを待つのみとなりました。

 

最近は嬉しい悲鳴で自分の仕事が忙しくなっていますので、以前までのようにたくさんゲームをプレイするのが難しかったり、毎日攻略記事を書くのは無理ですが、週1以上くらいのペースで感想などを中心に記事を書いていく予定です。

 

これからもモンスターハンターの世界を皆様と楽しんでいきたいので、これからもよろしくお願いします(/・ω・)/

 

一狩り行こうぜー!