モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHWI】開発者インタビュー2019!辻本さんのインタビューを一部紹介とその所感

アイスボーン

カプコンの公式サイトにモンスターハンターシリーズのプロデューサーを務める「辻本良三」さんのインタビュー記事が載っていましたので、紹介したいと思います(/・ω・)/

 

ゲーム内容にフォーカスしたインタビューでは無いので、モンハンプレイヤーが気になるであろうポイントのみ抜粋します。

※引用部分は全て株式会社カプコンより行っております。

 

■目次

こちらの記事もどうぞ

インタビューで気になった部分を紹介と所感

アイスボーン

 

Q.プレイヤーに楽しんでもらいたい部分はどこですか?

アクション面では、「クラッチクロー」ですね。全ての武器で使える、分かりやすい新たなアクションです。腕のスリンガーからカギ爪状のものを射出してモンスターにしがみつき、傷をつけることで攻撃を通りやすくしたり、モンスターの向きを変えて罠や壁に誘導することもできます。

 

こう言っていますが、今作の評価を下げている要素の中でもトップクラスに評判が悪いものの1つがこの「クラッチクロー」では無いでしょうか。 

 

狩王の時に藤岡さんや市原さんが、クエストの序盤にクラッチ→傷つけ→ぶっ飛ばしといった一連のアクションを全てのチームが似たようなパターンで行っていた際

 

「ここまではいつものテンプレ的なやつですね、ここから先は腕の見せ所ですよ」

 

的なことをちょいちょい言っていましたが、その腕の見せ所からゲームをスタートできないのがプレイヤーの中で大きなストレスになっているわけですね。

 

狩王でたった10クエスト程度この「お決まりの作業」を見せられただけで解説も嫌気がさしているくらいなので、普段から数十回数百回とこの作業をやらされるプレイヤーからしたらたまったもんじゃないというわけですね(´・ω・`)

 

そのうえ傷つけやぶっ飛ばしがあまりに強いため使わない選択にゲーム的メリットはありません。

 

次回作などで続投を考えるなら調整は必須ですねぇ(;^ω^)むしろ今作も早く調整しろください。

 

Q.そういった情報はどのように収集するのでしょうか。

SNSをはじめとしたプレイヤーの声や、社内など色々なところから集めています。開発メンバーだけでなく、非開発社員の意見を聞くことも参考になります。海外の意見も海外拠点からのレポートだけでなく、ローカライズチームにネット上の意見をまとめてもらうなどして確認しています。

 

プレイヤーのニーズの収集方法に対する質問です。

 

ここは皆さんぜひ覚えておいて欲しい部分になります。

 

当「モンハン攻略戦記」のようなサイトも含めだと思われますが、以前からTwitterだったり匿名掲示板なんかに書き込んだ内容もCAPCOMは集めていると言われています。

 

公式フォーラムに送るのが最も適切でしょうが、直して欲しい箇所があるなら皆さんもネット上でもしっかり発言していくことをオススメします。

 

自分の意見が収集対象に入るかは運もあると思いますし、そのうえで意見が反映されるかもわからないですけどね(;^ω^)

 

Q.この大規模化は業界全体の流れなのでしょうか?

そうだと思います。技術の進歩によって昔より表現の幅が広がっていますし、当然の流れではないでしょうか。技術研究開発部門との密な連携も当社の強みなので、新しい技術は積極的に取り入れるようにしています。

 

ゲーム開発の規模についての質問です。

 

カプコンは今後も最新技術を積極的に取り入れていくというのは過去にインタビューでも出ていましたが、そういった方針は変わっていないようですね。

 

過去シリーズのように長期間進化しないのは2度とやめて欲しいところです(´・ω・`)

 

Q.これからのモンハンをどう成長させていきたいですか?

モンスターハンター

モンハンは、カプコンの他のメジャーIPと比較するとまだ歴史の浅いシリーズです。『MH:W』、そして『アイスボーン』が全世界の人に知ってもらえたとは思っていません。日本でも、これからゲームユーザーになる若い世代がいます。自分が関わり始めてから一貫して、ゲーム以外にもモンハンを展開して世の中に浸透させていきたいと考えています。この15年間もそうなるよう努力してきましたが、ゴールはまだ先です。今後もイベントや映画など、様々な展開を進めていきます。

 

そういうのよりまずゲームの完成度を上げてください…と言いたい(;´Д`)

 

手広くやるのは良質なゲームという土台があってこそ成功するものだと思います。

 

特に今は世界で戦えるようになるかこのまま消えていくかの大事な時期なので、お金も情熱も次回作に全力投球し、神ゲーを作りに行った方がいいのではないでしょうか(´・ω・`)全部中途半端になりそう

 

 

とは言っても、プレイヤー向けのインタビューというわけでは無いのでわざわざこんなに噛みつく必要も無いですけどね(笑)。

 

早くバランス調整来ないかな~(;´Д`)