モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHWI】激昂したラージャンはどんなモンスター?生態や特徴を解説!

激昂したラージャン

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に関する情報をお届けします。

 

今回は第3弾大型無料アップデートで追加される特殊個体モンスター「激昂したラージャン」について、生態や特徴などを紹介していきたいと思います(/・ω・)/

※解説内容は過去作の設定準拠となりますので、本作で差異があった場合はご了承ください。

 

■目次

こちらの記事もどうぞ

激昂したラージャンについて

激昂したラージャン

「激昂したラージャン」の初登場作品はMHP2G、3系列に出番は無かったもののMH4以降は全てで登場し、MHWIでも追加モンスターとして登場が決定しました。

 

通常のラージャンと言えば、

  • 超攻撃的生物
  • 古龍級生物
  • 攻撃が早く威力も高い
  • 怒ると金髪になる
  • 怒り時に闘気硬化状態
  • 尻尾に一定ダメージで闘気硬化を解除
  • 電気エネルギーを扱いブレスもできる

 

まだ色々ありますがザックリ上記のような特徴を持っています。

 

これら通常種の特徴を理解したうえで、特殊個体ならではの生態などを解説していきます(/・ω・)/

 

生態や特徴

激昂したラージャン

まずは激昂したラージャンの生態や特徴について書いていきたいと思います(/・ω・)/

 

尻尾の抑制機能が壊れたラージャン

ラージャンはその攻撃性の高さからか、一度興奮(怒り)状態に入ると自分の限界を超えてまで暴れまわり、果ては消耗しきって絶命してしまいます。

 

これを避けるために通常のラージャンに備わっている機能が「尻尾」にある興奮状態の抑制機能です(/・ω・)/

 

限界を超えて自分が死ぬまで暴れるのを防ぐための尻尾なので、その尻尾を破壊すると怒り状態に移行しなくなる(過去作準拠)のは次に興奮状態になったら自分が死ぬからでしょう。

※アイスボーンでは尻尾部位破壊後も怒り状態になりますが、そこについては後述します。

 

「激昂したラージャン」とは、まさに↑で書いてきた『抑制機能を失い限界を超えて自分が死ぬまで暴れるラージャン』のことになります。

 

そのため、激昂したラージャンは戦闘開始前から尻尾が部位破壊状態だったり尻尾が無かったりします(/・ω・)/凝ってますね

 

常に金髪で怒り状態

激昂したラージャンは前述の通り興奮状態の抑制機能を失っているので、最初から怒っています。

 

通常種が怒っていると金髪になりますが、激昂したラージャンは常にこの状態にあり最初から最後まで金髪です。ゴリラっぽい黒い状態にはなりません。

 

怒りの上の激昂状態がある

ただでさえ怒っているわけですが、戦闘が続いていくと怒り状態の上の激昂状態に突入します。

 

プレイヤーのゲーム的な体感としては「激昂したラージャンが怒り状態になった」と感じますが、生態の設定的には「怒っていたラージャンが、抑制が効かず戦闘により激昂し、命を削って暴れ始めた」という状態ですね(;^ω^)文字で見るとちょっと変w

 

激昂状態になるとキリンから手に入れた体内の電気エネルギーも限界を超えて放出し、見た目も電気がほとばしり攻撃も更に苛烈になります。

 

寿命が短い

前述の通り『抑制機能を失い限界を超えて自分が死ぬまで暴れるラージャン』なので、寿命は通常のラージャンより短くなっています(´・ω・`)ちょっと可哀想…

 

戦闘面

激昂したラージャン

次は激昂したラージャンの戦闘面の特徴を紹介したいと思います。

 

火力が高く、とにかく暴れまわる

火力が大幅に上がり、モーションも多数追加されているため攻撃性能はさらに増しています。

 

シリーズによっては疲労状態にもなりません。

 

闘気硬化を好きなタイミングで使える

デフォが怒り状態のため闘気硬化はいつでも使ってきます(;´∀`)

 

ただしスキル挑戦者は激昂状態にならないと発動しません。

 

肉質や速度について

シリーズによって差異があるものの、通常種に比べてスピードが落ちていたり確定行動が増えていたりします

 

闘気硬化中に後脚の肉質が軟らかくなるシリーズもあるので、慣れてしまえばプレイヤーや武器種によって通常種よりもむしろ戦いやすいという人もいるのが特徴です。

 

アイスボーンではどうなる?

激昂したラージャン

それでは最後にアイスボーンで追加される「激昂したラージャン」について、PVなどで確認できた気になるポイントを簡単に紹介したいと思います(/・ω・)/

 

尻尾が最初から無い

通常ラージャンは過去作では尻尾を部位破壊すると怒り状態に移行しなくなる特性があったため、激昂したラージャンの「尻尾の抑制機能が壊れている」という設定に合わせ、最初から尻尾を部位破壊状態にすることで激昂したラージャンが誕生する理由にしていました。

 

しかし、アイスボーンの通常ラージャンは尻尾の部位破壊後も怒り状態になるためそれだけだと整合性が取れません。

 

公式から発表が無いため違うかもしれませんが、おそらくアイスボーンの「激昂したラージャン」にはそもそも尻尾が無いのは「尻尾の抑制機能が壊れている」という設定を守るためのようですね(/・ω・)/

 

配られた心眼珠と闘気硬化

既に紹介した通り、(設定上)常に怒り状態がデフォの激昂したラージャンはいつでも闘気硬化状態が使えます。

 

MHWIからモンスターとハンターの速度差が従来の作品より大きくなっており、この状態で闘気硬化を好きに使われるというのはかなりのストレスが予想されます(特に遅い近接武器)。

 

それが原因かはわかりませんが先日唐突に公式がプレイヤーに「心眼珠」を配ったので、もしかしたら「心眼スキル」は必須級になるかもしれませんね(;^ω^)

 

拘束攻撃が増えてる?

ラージャン

「激昂したラージャン」を紹介する最初のムービー内では、短いながらも2種類の拘束攻撃らしきものを確認できます。

 

「転身・不動・ガード」などを無効化し、即死級の攻撃をしてくるモーションになりそうなので注意が必要ですね(/・ω・)/

 

 

今回は攻略記事ではなく、生態や特徴の紹介なのでこのくらいにしたいと思います!

 

流行りのライトボウガンとか使えばわりと楽に勝てるんでしょうけど、自分含め近接しか使わない人にはきつそうな相手ですね(;^ω^)

 

それでは皆さんワクワクして配信を待つことにしましょう!(/・ω・)/