モンハン攻略戦記

MHシリーズや他ゲームの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHW】エンシェントレーシェンの攻略ポイントと仕様紹介【モンハンワールド】

シリ

ウィッチャーコラボで新たに追加されたレーシェンの強化個体、「エンシェント・レーシェン」と戦うクエストが配信されました。今回は「エンシェント・レーシェン」の攻略ポイントとクエストの仕様を紹介していきますので、ぜひチェックしてください!

 

■目次

こちらの記事もどうぞ

・エンシェントレーシェンと戦った様子と感想

・「シリαシリーズ・ジルエアエル」や重ね着の性能と必要素材

・デスマーチ!救難野良で『エンシェントレーシェン』にかつまでの様子を書いていく

・ウィッチャー3コラボをプレイした様子と感想

・レーシェンとウィッチャー3コラボの攻略ポイントと仕様紹介

・最新追加鑑定武器と当たり武器一覧まとめ!

クエスト情報

クエストに関する基本の情報になります。

 

クエスト名

依頼:森の精霊

 

受注可能期間

2月15日 AM9:00 ~ 3月1日 AM8:59

 

アップデートにて3月8日まで延長されました!

 

受注条件

HR50以上

 

フィールド

古代樹の森

 

ターゲット

エンシェント・レーシェン

 

報酬

ウィッチャーの銀の剣の強化素材や、シリの防具や武器を生産できる素材が入手可能です。重ね着も入手可能です。

 

★参考リンク

・「シリαシリーズ・ジルエアエル」や重ね着の性能と必要素材

スポンサーリンク
 

仕様紹介

ゲラルトとネッカー

「依頼:森のクエスト」の仕様を紹介します。

 

エンシェントレーシェン初期位置はエリア12

クエスト開始直後にいきなりムービーが始まりますが、エンシェントレーシェンの初期位置はエリア12となっています。

 

ハンターでクエストをプレイ可能

以前のウィッチャーコラボの操作キャラクターはゲラルトのみでしたが、今回のクエストではハンターを使ってプレイ可能です。

 

難易度は「王ゼノ<<<<<エンシェント<<極ベヒーモス」くらい

 

難易度は「極ベヒーモス」に近いくらいを想定してください!

 

歴戦王ゼノなどよりは明らかに強く、極ベヒーモスに比べればそこそこ劣りますがそれでもかなり強いです。

 

マルチプレイ推奨

以前のコラボクエストはソロでしかプレイできませんでしたが、今回のクエストはマルチプレイが可能となっています。

 

ソロだと抜けられない拘束即死攻撃などが存在し、そもそもがマルチプレイ前提のクエストです。

 

身内やクランなどが無い人は野良で勝つのに苦労するかもしれません(´・ω・`)自分もですが…

 

★参考リンク

野良で『極ベヒーモス』に勝つまでの様子を書いていく

 

(輝く・汚れた)龍脈石が出やすい

エンシェントレーシェン

「輝くor汚れた龍脈石・通常の龍脈石」が報酬で多く出ます。

 

素材集めは周回が必要

「極ベヒーモス」とは違い、1回クリアしただけでは素材が足りないので周回が必要になります。特に野良の場合は簡単に何度もクリアできるクエストでは無いため、忍耐力が必要になるでしょう。

 

重ね着を手に入れるにはレア素材である変異誘発剤を手に入れる必要があります。

スポンサーリンク
 

攻略ポイント

エンシェント・レーシェン

エンシェント・レーシェンの攻略ポイントを紹介していきます。咆哮は大、震動無し、弱点は火となっています。

 

広域or粉塵調合分は必須

身内以外のメンツでマルチプレイする場合は、粉塵を調合分まで持ち込むか広域化は必須だと思ってください

 

4人全員が献身的に味方のサポートを行えば、急激に難易度は下がります。逆にサポート意識が低い人が一人増えるごとにドンドン難易度は上がっていきます。

 

味方の回復は最優先でガンガンやっていきましょう!

粉塵と広域

広域持ちが少ない+自分でも回復しない人がいた時のリザルト。一部のプレイヤーの負担が大きいので皆で回復しましょう

 

開幕落石の方ススメ

エンシェントレーシェンの初期位置であるエリア12には落石ポイントがあります。最初はレーシェンが岩の真下にいるため、速攻で落としてダメージを与えましょう。

 

遭遇した瞬間に閃光を1発当てると、エンシェントレーシェン及びジャグラスが移動したり邪魔したりしてこないため、確実に岩を当てることが可能です。この1発でかなりの時間短縮になるので、ぜひ狙って行きましょう。

 

ルーン石の炎魔法やイグニについて

イグニの印

ルーン石で炎魔法が使えますが、通常のレーシェンのように1発で怯んではくれません。たまに怯みますが細かい条件は今のところ不明です。

 

炎魔法(イグニの印)の使い道は主に

・味方が拘束攻撃を受けた際に助ける

・邪魔な木の根を燃やす

・エンシェントレーシェンに食らわせる

 

になります。

 

拘束攻撃は炎魔法(イグニの印)を使うほか閃光でも解除可能なため、木の根を燃やしたりエンシェントレーシェンを怯ませるための行動と思っても良いかもしれません。ただ、前途の通り炎魔法で怯ませるには何度も使わなければならないため注意が必要です。

 

また、ゲラルトの一式装備だと炎魔法が「イグニの印」に変化し威力が大幅にアップします。ゲラルト装備にこだわる必要は特にないかもしれませんが、まだ何とも言えないです。効率面で何が正解かはまだわかりませんが、ゲラルト装備が一人もいなくてもクリアは十分可能でした。

 

アップデートで効きやすくなった?

イグニの印やスリンガーなどが効きやすくなる調整が入ったため、有用性が増しました。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

 

★参考リンク

・弱体化調整!?クエスト期間延長とエンシェントレーシェンの仕様調整について

 

拘束攻撃について

拘束攻撃

木の根を使って拘束されると、ソロだと即死の攻撃になります。マルチでも放置すればまず死にます。

 

マルチの際はの救出方法は以下の2通りです。

・炎魔法(イグニの印)で拘束している木の根を燃やす

・閃光弾でエンシェントレーシェンを怯ませる

 

 

簡単なのは閃光弾ですが、切らしているタイミングなどであれば燃やしてしまっても良いでしょう。

 

閃光弾がかなり有効

エンシェントレーシェン以外のジャグラスやニクイドリも高い火力を誇る今回のクエストですが、閃光弾はニクイドリ以外全員に有効です。

 

特にジャグラスを一気に無力化できるためかなり立ち回りやすくなります。ジャグラスはめまい状態の内に倒してしまいましょう

 

また、後述するエンシェントレーシェンの必殺技も中断できます。

 

光蟲を最大まで持ち込み、常に切らさないように調合しながら戦うことで難易度は格段に低下します。必ず調合分まで持ち込むようにしましょう。

 

ジャグラスの敵視について

ルーン石

敵視されると一人のプレイヤーがジャグラスに狙われます。かなりの勢いで削られるので、敵視されていないメンバーが率先してジャグラスを倒したり粉塵を使ったりとフォローしましょう。

 

また、エンシェントレーシェンは敵視しているプレイヤーに拘束攻撃を積極的に使ってくるので、敵視されているプレイヤーは安易に足を止めないようしましょう。

 

使えるならすぐに閃光を使って、めまい状態の内にジャグラスを倒してしまいましょう。

 

部位破壊で一時的に仲間を呼べなくなる

通常個体にもありましたが、エンシェントレーシェンも頭の部位破壊で仲間が一時的に呼べなくなります。

 

途中でエンシェントレーシェンの能力が強化

戦闘が進んでいくと「敵の能力が強化された!?」と受付嬢が喋ります。そのタイミングでエンシェントレーシェンの能力が強化されます。

 

ニクイドリやジャグラスを使役する量が増え、必殺技も使ってきます。

 

ジャグラスは積極的に倒そう

エンシェント軍

ジャグラスを全滅させると再度仲間を呼ばれるまでは一時的にいなくなります。エンシェントレーシェンよりも、ジャグラスの全滅を優先させましょう。

 

ジャグラスが登場した直後に閃光弾で無力化し、その間に全て撃破してしまいましょう。閃光→大タル爆弾G×2などで広範囲のジャグラスを一掃するのもオススメです。

 

ワープを多用してくる

エンシェントレーシェンは瞬間移動を多用してきます。そのため、一カ所で安定して立ち回ることが出来ない点に注意です。

 

今回に限った話ではありませんが、一部のプレイヤーがあまりに離れすぎているとレーシェンが遠くにワープしてしまい効率が下がります(プレイヤーの位置と関係なく遠くにワープすることもある)。そのため、程々の距離感で戦うようにしましょう(近くにいすぎても木の根で巻き込まれるため注意)。

 

アップデートでワープ量が減った

アップデートの調整により、最終エリアでのワープ回数が抑えられました。

 

★参考リンク

・弱体化調整!?クエスト期間延長とエンシェントレーシェンの仕様調整について

 

チャージアックスは非推奨?

チャージアックス

私がチャアクメインなので言及しますが、上記のワープの多様とエンシェントレーシェンの小ささも相まってチャージアックスは微妙です。

 

属性解放を安定して入れれるほど1カ所にとどまってくれず、少ないチャンスで超出力をエンシェントレーシェンに当ててもビン爆発はほぼ当たりません(榴弾でも)。

 

とはいえ、レーシェンには属性解放2と高出力メインで立ち回り、ジャグラスも属性解放2や超出力で一気に撃破するのも有効です。チャアクで挑みたい方は参考にしてみてください。

 

オススメ武器は?

片手剣

チャアクは非推奨と書いたのでオススメも書こうと思ったのですが、個人の技量や使い込みによっても変わってくるのでなんとも言えないところです。あくまで参考程度にしてください。

 

厳しいのはチャアク・笛あたりでしょうか。チャアクは被弾しにくいのでまだマシですが、本来の火力を出すのは難しいですね。

 

厳しいと書いたもの以外であればほとんど大差ないとは思いますが、あえてオススメを挙げるなら片手剣でしょうか。ワープを多様されても火力は出せますし、何より回復サポートや炎魔法(イグニの印)や閃光をすぐ使えるのは今回のクエストでは大きな魅力です。あとは、ガンナー系もやはり強いのでオススメです。

 

とはいえ、そこまで気にする話しでも無いので自分の一番使い込んだ武器で挑戦するのがいいと思います。

 

麻痺武器も有効

エンシェントレーシェンには麻痺が通るため数少ないチャンスタイムを作り出せます。麻痺スラアクなど色々な選択肢があるので、麻痺武器を使ってみるのもオススメです。

 

また、エリアチェンジの行き先次第ですが、古代樹の森の「シビレガスガエル」をヒットさせれば麻痺の蓄積を稼ぐことも可能です。ただしその際は味方が十分に回避できるタイミングで使用するようにしましょう。

 

その他、序盤は麻痺では無い武器を使用し、極端に難易度が跳ね上がる最終エリアで麻痺武器に持ち替えて、拘束しながら倒してしまう戦法もあります。意思の疎通が難しい野良だと簡単にはいかないかもしれませんが、それまで一度もエンシェントレーシェンが麻痺になっていない場合などは、1人でも狙ってみる価値は十分にあります。

 

毒も有効だが…?

エンシェントレーシェンは簡単に毒状態になります。しかし、わざわざ性能が低めの毒武器を持ち込むのはオススメできません。

 

毒状態を狙う場合は、毒ナイフや毒煙玉を使って毒状態にするのが良いでしょう。

 

鳥を飛ばす必殺技に「気を付けて!」

エクリプスニクイドリ

エンシェントレーシェンにある程度ダメージを与えていくと、受付嬢の「気を付けて!」という発言と共に全方位にニクイドリを飛ばす必殺技を放ってきます

 

エンシェントレーシェンを中心とした円形の範囲で、それなりに広範囲な攻撃となります。即死級の必殺技で一気に3乙させられることも多々あり大変危険です(経験談)。

 

対処法は、

・とにかく離れる

・ダイブする

・閃光で中断する

・転身の装衣

 

になります。

 

オススメは閃光で中断です。味方も助かりますしその後の展開も良くなるので、閃光が間に合いそうなプレイヤーは積極的に使っていきましょう。しかし、必殺技はそこまで発生に時間があるわけでは無いので無理そうならダイブに切り替えるのもありです。

 

また、最初以外は「気を付けて!」と言ってくれないので、溜めるようなモーションに入ったら即閃光の準備をしましょう。そういう意味でもやはり片手剣がオススメかもしれません。

 

必殺技を繰り出す際はカメラが通常よりも少し引くため、集中していれば必ず気付けると思います。

 

オススメスキル

オススメのスキルはこちら。

 

広域化

野良であれば全員付けるくらいの気持ちでいましょう。広域化を付けないのであれば粉塵を調合分まで必ず持ち込み、無くなりそうならキャンプで補充もするようにしましょう。

 

オススメ特殊装具

オススメの特殊装具はこちら。

 

転身の装衣

転身

小型モンスター以外のダメージはだいたい防げます。必殺技も回避してくれるのもありがたいですね。

 

回復の煙筒

スリップダメージや、ジャグラスに気を取られている時の後ろからの攻撃など、何かと被弾しがちな相手なので、とりあえず炊いておくと助けられることが多くあります。 

スポンサーリンク
 

終わりに

ただの屍のようだ

クエスト後半は

 

ジャグラスが走り、鳥の群れが舞い、木の根が生え、レーシェンが吠える

 

という地獄絵図みたいな感じでした(笑)。レーシェンを殴る人もいれば、小型を処理する人もいたり、火で燃やす人や、回復する人など、いつもの大型モンスターに皆で群がっているのとは違う光景が見れて個人的にはとても楽しいクエストでした(まだ周回しなきゃですが)。

 

「エンシェント軍団 vs ハンター」みたいな感じで楽しかったので、具体的な感想などは別の記事で後日書きたいと思います。