モンハンワールド攻略戦記|MHWブログ

MHシリーズや他ゲームの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

【MHW:歴戦古龍など】強敵にも使える!おすすめ汎用スキル10選【モンハンワールド:初心者向け?】

皆さん歴戦古龍と戦ってますかー!

 

バリバリ狩ってる人も、まだそこまで行ってないわ!って人も、そもそもその前でつまずいてるわ!って人など様々だと思います。

 

まぁバリバリ狩ってる上級者の皆さんは知ってることばかりかもしれませんが、今回は歴戦古龍を筆頭に、武器種を選ばない対強敵で役に立つ汎用スキルを書いていきたいと思います。 

f:id:Potonoi:20180227204751j:plain

 ■目次

こちらの記事もどうぞ

武器講座系 チャージアックス

www.monhan-senki.com 

武器講座系 弓

www.monhan-senki.com

初心者向け記事 

www.monhan-senki.com  

www.monhan-senki.com  

体力増強

今までのモンハンでは日の目を見なかったスキルですが、今作では仕様に調整が入りました。

 

食事や秘薬などの効果と重複し、体力ゲージが200まで上昇するようになったのです。

 

相手が歴戦モンスターになってきたりすると、防御力にもよりますが一撃で150(体力増強を付けない場合のMAX)以上の体力を削られることもしばしばあります。

 

特に歴戦などは『調査クエスト』のため、挑める回数が限られています。そのため、クエストに失敗しないことが非常に重要になるので、生存スキルの『体力増強』は優先順位が高いスキルだと考えていいでしょう。

 

防具では、インゴットアーム等で付けることが可能です。

 

耳栓

言わずと知れた攻防一体の超有能スキル

 

モンスターの咆哮中もハンターが怯まないため、そのままチャンスタイムとなります。

 

咆哮はガードやフレーム回避でよけることも可能ではありますが、タイマンならまだしもマルチプレイやモンスターが複数になった場合は、安定して防ぐことはほとんど不可能になってきます。たとえ防げた(避けた)としても、こちらが強制的に一度回避行動をとるため、火力的にはロスとなります。防げなければ尚更ロスになります。

 

防御面においても、咆哮からの確定コンボを食らったり、複数モンスターによる咆哮ハメで死ぬリスクも軽減できるため、非常に優秀です。

 

可能であれば、狩猟対象モンスターの咆哮を完全に無効化できるところまでスキルを発動させたいところ。

 

防具ではバゼルギウスの装備などで発動可能です。

 

キノコ大好き

名前はネタっぽいけど有能なスキルです。キノコ系のアイテムを使うことで、様々な効果が発動するようになります。

 

キノコは栽培が容易で手に入れるのは簡単です。キノコは戦闘中のアイテム使用速度も速く、回復や強化などを行うスピードも速くなります。

 

キノコ大好きで得られる恩恵を、アイテム名やスキル名に置き換えてみると、その効果の有能さがわかりやすいです。

 

ニトロダケ =鬼人薬

マヒダケ  =硬化薬

鬼ニトロダケ=10個持てる強走薬、スキル『体術2』相当の効果

マンドラゴラ=秘薬×10(全回復アイテム)

アオキノコ =回復薬(早食いスキル付き)

テングダケ=活力剤×5

 

栽培が便利かつ効果が強いため、快適なハンターライフを送ることができます。また、スキルレベルを3まで上げると、秘薬も10個持ち込むことが可能なため、生存率も大幅にアップします。

 

快適さに重きを置いてプレイする場合は優先順位が非常に高いスキルとなり、ドーベルシリーズ等で付けることが出来ます。

 

瘴気耐性

対ヴァルハザク専用スキルです。瘴気による体力半減を無効果できるため、難易度が大幅に下がります。野良マルチで歴戦ヴァルハザクに行く場合等は、瘴気耐性を付けずに救援に駆けつけて、『瘴気やられ→ワンパン即死』なんかしていたら、とんでもない迷惑行為なので気を付けましょう。

 

ハザクシリーズで付けることが出来ます。

 

弱点特攻

弱点部位に攻撃を当てた際の会心率を大幅に高めることが出来ます。一部のモンスターを除き、弱点部位に攻撃を当てることはそこまで難しくは無いので、付けておくと火力の底上げにつながります。

 

レウス防具等で発動可能です。

 

挑戦者

モンスターが怒ったときに効果を発揮し、攻撃力や会心率を上げてくれるスキル。自分の腕が上がってきたり、マルチプレイではモンスターは怒っていることが多く、狩猟中の多くの時間を火力が上昇した状態で戦うことが出来ます。

 

後述の『攻撃』スキルよりも効果が大きいためオススメです。オーグシリーズで発動できます。

 

渾身

スタミナゲージが満タンの時に会心率が上がるスキルになります。太刀やボウガン系などのスタミナが減りながら攻撃する機会の少ない武器で、特に有効となり易いのでオススメです。

 

攻撃or防御

あって困るものではないので、スロットに空きがあったらとりあえず発動させといていいスキルですね。

 

気絶耐性

強敵戦で最も落ちる確率が高いのが、気絶からのコンボです。特にソロだとなかなかターゲットが分散しないため、落ちる確率は特にも高いです。

 

まずクエストを失敗しないことが重要視される今作の歴戦クエストにおいて、気絶耐性は優先度が高めのスキルと言っていいでしょう。

 

ツィツィシリーズなどで付けることが出来る耐性になります。

 

無属性強化

無属性強化スキルは火力の上り幅が非常に大きく、なおかつスキルレベルは上限が1なので、付けるのも容易です。珠が2スロットな点には注意が必要です。

 

今作は属性値の上限があることなども相まって、無属性武器が非常に有効となっています。最適解とは限りませんが、最高クラスの火力アップにつながることが多いので、『無属性武器+無属性強化』の運用を積極的に取り入れてみてください。

 

終わりに

モンハンワールドは発動したいスキルがあった場合でも、装備の作成や珠の確保などがまず必要になってきます。まだ装備や珠が揃っていない場合は、これらのスキルを発動できる装備を優先的に作成することで、回り道が少なくて済みます。

 

もちろんスキルの組み方そのものは自由ですが、つまずいたときや、マルチで高難度クエストに行く時などは、是非参考にしてみてください。