モンハンワールド攻略戦記|MHWブログ

MHWの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届けします

【MHW】オンライン初心者が知っておきたい最低限のマナー【マルチプレイ:モンハンワールド】

大好評発売中のモンスターハンターワールドの、マルチプレイの最低限のマナーについて書いておきたいと思います。新規に始める人も、経験者の方も、目を通していただければと思います。

f:id:Potonoi:20171207210101j:plain

出典:CAPCOM 『モンスターハンターワールド』入門映像

■目次

こちらの記事もどうぞ

www.monhan-senki.com 

www.monhan-senki.com 

www.monhan-senki.com 

www.monhan-senki.com

追記 今回のマルチプレイの仕様変更による現状

今回の記事の初版は発売前に書かれたものとなっています。この記事ではオンラインプレイをやるうえで重要というか、どのゲームでも当たり前になってくる部分を書いたつもりでいます。

 

しかし、発売後に蓋を開けてみれば掲示板と救難信号の存在及び、他プレイヤーの国籍を最初に見抜くことが困難なため、「チャット」や「定型文」など『会話』に関する要素がほとんど機能しておらず、挨拶や部屋の趣旨を確認する会話等はほとんど生まれません。

 

そのため、ここで書かれていることは無理に実施する必要はありませんが、大切なこととして覚えておくと良いかと思います。

 

フレンド同士でやる場合や、コミュニケーションを持ちかけられた場合などに抑えておいてもらえれば、円滑なゲームプレイにつながると思います。

 

またエスト後にスタンプを入力するくらいのコミュニケーションは野良でも頻発致しますので、覚えておくと良いでしょう。

 

全ての基本 挨拶

部屋に入ったら「よろしくお願いします」。

部屋を出るとき、狩りが終わるときは「お疲れさまでした」。

 

これらに該当するチャットをしましょう。定型文も用意されています。当たり前の話ですが、意外にも挨拶ができない人はリアルでもゲーム内でも多いものです。

 

集会エリアの趣旨を理解する

この種会エリアがどういう趣旨でたっているかを理解しましょう。

 

MHWの集会エリアを検索する場合も、「ガンガン攻略」「自由な装備で」「闘技大会」「のんびり」等々、部屋の傾向を示す項目があります。

 

上級者部屋に何も知らずに初心者が入っていったり、高速周回部屋でのんきに採掘をしたりすることはマナー違反にあたります。

 

しっかりと部屋に入る前に募集要項を見てから、部屋に入るようにしましょう。

 

基本はホストに合わせる

プレイヤーはそれぞれ目的があることと思いますが、基本的にホスト(部屋主)が行きたいクエストにいくことからスタートします。

 

ホストが連続で同じクエストを貼る場合や、部屋にいるプレイヤーが順番にクエストを貼っていく場合などもあります。

 

エストを貼る順番や、1つのクエストに連続していくか等に関しては、ホストから説明があるはずなのでしっかり聞いてルールを守りましょう

 

自分がホストの場合は、メンバーにルールを伝えることもマナーの1つなので注意しましょう。

 

現状ここはほぼ機能していません。16人に増えた人数や、救難の便利さから皆自由にクエストを貼って、利害が一致した人が参加するという方式になっています。

 

勝手にクエストを貼らない

上で書いた内容に重複しますが、今誰がクエストを貼る場面かはっきりしていない状況で、勝手にクエストを貼るのはやめましょう

 

 ひとつ上の項目と同じで、ここも現状無視していいです。 

 

部屋の趣旨を無視して、「○○狩るの手伝って」などという発言は迷惑行為なのでやめましょう。

 

物乞いをしない

「ハチミツちょうだい」に代表される、物乞いも迷惑行為です。自分で用意しましょう。

 

プレイスタイルの強要をしない

「尻尾きって」などに代表される、他プレイヤーへのプレイスタイルの強要も迷惑行為です。「武器を変えろ、装備を変えろ、粉塵を使え、尻尾きれ」などなど。部屋の趣旨に合わないプレイスタイルの強要はやめましょう。

 

もちろん「素材集め」を目的とした部屋で、クエスト前にホストが「尻尾の素材も欲しいので、尻尾切断の協力お願いします。」等とちゃんと説明していた場合は、尻尾を狙わない方が迷惑行為なので、注意が必要です。

 

せかさない

人がまだ準備している時に、「はやくいこ」等とせかすこともあまり推奨されるものではありません。少なくともホストが待っている時はおとなしく待ちましょう

 

今作では出発済みのクエストに後から参加することも容易なので、あまりこういった事態にはならないですが。

 

必要以上にモタモタしない

必要以上にモタモタするのもあまり良くないです。しょうがない場合もありますが、他人を待たせている場合は少し急ぎましょう。また、あまり長く人を待たせるようであれば一度部屋を出るのが良いでしょう。

 

ひとつ上の項目で説明した通り、出発済みのクエストに後から参加することも容易なのですので、あまりこういった事態にはならないですね。

 

暴言を吐かない

モンハンに限らず当たり前ですが、誹謗中傷や下ネタ、他人を不快にする内容の発言は慎みましょう。通報される場合もあります。

 

悪質プレイヤーはキックする

主にホストが行うことになると思いますが、上記の条件に合致しほかのプレイヤーの迷惑になっている悪質プレイヤーは、早めにキックしましょう。

 

「キックするのもなんか悪いし・・・」等とモジモジしていて悪質プレイヤーをのさばらせれば、周りのプレイヤーが迷惑ですし、別の集会エリアに行ってもそのプレイヤーは同じ事をします。そうなった場合、ホスト自身が悪質行為を助長させる結果になるので、注意しましょう。

 

しっかり駄目だと思った時は注意するなりキックするなりしましょう。

 

終わりに

かなり当たり前なことしか書いていませんが、MHシリーズは今まで携帯機で発売されていたため、それこそ小学生なんかも沢山いました。そのため信じられないようなマナーの悪いプレイヤーも多くいました(大人でもいっぱいいました)。

 

そのため、MHWの発売に先駆けてこういった記事を書かせていただきました。

 

主に戦闘時に関するマナーも書きました! 

www.monhan-senki.com 

少しでもオンラインの環境が良くなりますように。