モンハン攻略戦記

MHシリーズや他ゲームの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHW】歴戦王マムタロトの攻略ポイントや仕様変更紹介【狂乱のエルドラド】

歴戦王マムタロト

報酬や怒り荒ぶる状態など、色々と追加された「歴戦王マム・タロト」が配信されました。「歴戦王マム・タロト」に関する仕様紹介や攻略情報をお届けしてまいりますので、ぜひチェックしてみてください。

 

■目次

こちらの記事もどうぞ

・最新追加鑑定武器と当たり武器一覧!←NEW

・歴戦王マムタロトと戦った様子と感想、新鑑定武器の所感も

・マムガイラγシリーズの性能や必要素材情報

・実質G級!超大型アップデート「ICEBORNE」情報!

クエスト情報

クエストの概要について簡単に記載していきます。

 

期間

2018年12月20日AM9:00~2019年1月4日AM8:59

2019年1月26日 AM9:00~2月22日 AM8:59

その後も再配信が繰り返されています!

 

受注条件

HR16以上

 

仕様変更について

 歴戦王からの仕様の変更について記載致します。

 

通常マムタロトクエストは廃止

マム・タロトの通常個体のクエストは廃止となるため、今後のマムタロトは全て歴戦王仕様となります。

 

しかし、後述する「怒り荒ぶる状態」にならなければ、さほど通常個体との差は大きくありません。怒り荒ぶる状態を狙わずに、今まで通り倒すことも可能です。

 

ただし、「怒り荒ぶる状態」にならなくても

・基本の移動速度上昇

・BGMの変更

・色が白金っぽくなっている

 

などの変更は、常に適用されています。

 

新鑑定武器が登場

「歴戦王マム・タロト」では、新しい鑑定武器が大量に追加されます。最強クラスの一品や、自分のお気に入りの性能のものを手に入れられるよう、頑張って周回しましょう。

 

新武器は95種類あり、最新鑑定武器は「皇金の~」という名称になります。

 

★最新の追加鑑定武器についてのリンク

・最新追加鑑定武器と当たり武器一覧!

 

鑑定武器に虹枠が登場

虹枠

後述する「怒り荒ぶる状態」で撃退することで、今まで最高だった金枠を超える虹枠の報酬が手に入るようになります。新鑑定武器も虹枠から手に入れることが出来ますので、積極的に狙って行きましょう。

 

また、金枠からもたまに新鑑定武器が手に入ることがあります。

 

虹枠は「灼熱を帯びた武器」

灼熱

名前の通り火属性の武器なども存在しているため、アイスボーン攻略に一役買ってくれるかも...!?

 

途中参加(ハイエナ行為)にデメリット?

追加報酬

周回をして初めて報酬が手に入るマムタロトは、「途中参加するほうが時間短縮になり楽」という現実がありました。それ自体は今回も変わっていませんが、今回からは最初(1周目)から参加しているプレイヤーに、虹枠の追加報酬が発生するようになりました。

 

そのため、ハイエナ行為をするより最初からちゃんと参加していたプレイヤーが得をするシステムになっています。

 

とはいえ、どの程度の報酬なのかはわからないので、ハイエナ行為にたいして抑止力になるかどうかは未知数です。

 

追記:最大虹枠数について

最大虹枠数は8個です。8個になる条件は諸説ありますが、どれもまだ確定情報ではありません。また、ランダムの可能性もあるため確定したら追記したいと思います。

 

とりあえず、今のところ最大枠数を狙える可能性のある条件は以下の通りです。

最大

・追跡レベルがカンスト(Lv17)

・Lv1からクエストをこなしている

・1周目で途中帰還などをせず、マムタロトを立ち去らせる

・怒り荒ぶる状態で撃退する

 

全ての条件を満たすと、報酬6個は確定のようですが8個になるかは今のところランダム?なようです。8個を確定させる方法が確立されましたら追記致します。

 

「怒り荒ぶる」状態が追加

歴戦王になって追加された要素に「怒り荒ぶる状態」というものがあります。

 

白金をパージするまでの間に「15カ所部位破壊+一定以上の与ダメージ」を達成することで、最終エリアのマムタロトが「怒り荒ぶる状態」になります。この状態は歴戦王仕様で強力なため注意が必要です。

 

ブレスの広範囲化や、攻撃力の上昇、叩き付け追加、薙ぎ払いブレス追加などの変化があります。

歴戦王マムタロト

怒り荒ぶる状態で大角を破壊することができれば、虹枠の報酬が入手可能なため、強敵ではありますが積極的に狙って行く必要があります。

スポンサーリンク

 

怒り荒ぶる状態にするポイント
  • 追跡レベルを上げて、部位破壊を達成しやすくする。
  • 部位破壊がしやすいエリア1で一気に攻める。
  • 大団長が「金属調査は十分」というセリフが、パージ後に「怒り荒ぶる状態」になる合図。

 

マムガイラγシリーズが作成可能

歴戦王マム・タロトの素材を使って「マムガイラγシリーズ」が作成可能です。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

 

★参考リンク

・マムガイラγシリーズの性能や必要素材情報

 

攻略情報

※よりよい攻略法があった場合は随時加筆修正していきます。

 

周回前提は変わらず

マムタロトは報酬を得るまでクエスト周回が前提の作りとなっており、そこが冗長だという批判的な意見もありました。しかし、今回もそこは変わらないようです。

 

通常種には1周でクリアする方法もありましたが、「怒り荒ぶる状態での撃退」を1周で達成できるかは現在不明です。

 

少なくとも、効率化が進むまでは周回必須であり、野良部屋であれば言うまでもなく周回前提となりますので、そこはそういうものだと割り切ってしまいましょう。

 

マルチ前提も変わらず

クエスト受注は集会エリアのみで、ソロの場合もマルチ用体力のままとなっています。そのため、報酬を狙いたい場合、ソロはかなり効率が悪くなってしまいます。ソロでは追跡レベルが高くないと「怒り荒ぶる状態」に持ち込むことすら出来ないと思いますので、特別な理由が無いのであればマルチ推奨となります。

 

オススメ武器はライトボウガン

ここは通常マム・タロトと変わりません。

 

今回は「怒り荒ぶる状態」を狙う必要があるので、今まで以上に部位破壊が重要になってきます。特定部位を狙いやすく、電撃や睡眠が撃てるライトボウガンのエンプレスシェル冥灯が今回も有力です。

エンプレス

エンプレス2

とはいえ、特に効率化を求めない場合は武器種はさほど影響しないので、近接持ちたい人はそれで全く問題ありません。どちらかと言うと、スキル構成などの方が重要になってきます。

 

★参考リンク

・正しく使おう!ライトボウガン講座【初心者向け】

 

睡眠爆破は歴戦王でも有効

睡眠の状態異常は歴戦王マムタロトでも有効です。

 

ボマースキルと組み合わせた睡眠爆破などは今回も有効なので、ガンガン狙って行きましょう。

 

初心者の方も、ボウガンを持っていない人も、寝かせられない人も、調合分まで爆弾の持ち込みは必須だと思って問題ありません。

 

エリア1で睡眠爆破は有効?

公式生放送内では、エリア1が部位破壊をしやすいということで、エリア1で睡眠爆破を1回マムタロトの胸に決めていました。今後の効率化が進む中でこの方法がどの程度有効になるかはわかりませんが、少なくとも放送内では「怒り荒ぶる状態」にした後、撃退もしていましたので手段の一つとして頭に入れておきましょう。

 

わざわざエリア1で睡眠爆破を使わなくても「怒り荒ぶる状態」の条件を達成するのはそこまで難しくないので、3乙回避目的で怒り荒ぶっているマムタロトをエリア4で睡眠爆破した方が良さそうです。

 

追記:睡眠をとれるのは実質1回

歴戦王マムタロトは、一度寝かせると睡眠耐性が爆上がりします。

 

2回目の睡眠を狙うのは現実的では無いので、睡眠は1回きりと思っておきましょう

 

1周目は追跡レベルを上げるのが目的

前途の通り徹底した効率化などが進むまでの間や、野良でやる場合は周回が前提になります。そのため、1周目では痕跡集めなどに注力し、2周目で「怒り荒ぶる状態で撃退」を達成できるようにしましょう。

 

 

大団長

 

 1周目の効率的なやり方は

 

・痕跡拾いを徹底して行う

・戦闘はしない

・途中帰還もしない(虹枠が消滅するため)

・8分くらいするとマムタロトが勝手に帰ってくれる

 

という方法を集会エリアのみんなで行うと、追跡レベルを上げつつ効率的に2周目に入ることが可能です。しかし、野良でこれを徹底するのは非常に難しいので、ここまでの効率化を求める場合は固定メンバーを組むことをオススメします。

 

また、集会エリアの人数が少ない場合は、普通に戦闘をして部位破壊などもある程度行わないと、追跡レベルが思うように上がってくれない場合があります。

 

2周目の目的は『部位破壊+エリア3までで一定以上のダメージ』からの撃退

エリア構成は、通常マムタロトから変わらず4段階のフェーズに分かれています。

 

3エリア目までで『15カ所部位破壊+一定以上のダメージ』を達成し、大団長から「金属調査は十分」という発言をもらいます。

怒り荒ぶる状態

そうすると、マムタロトが白金をパージ後エリア4に突入し『怒り荒ぶる状態』になりますので、あとは撃退を目指します。

 

エリア1から全力を尽くす

今まではエリア4で睡眠爆破を2回繰り返すと大概は撃退に成功していましたが、今回は3エリア目までで『15カ所部位破壊+一定以上のダメージ』を達成しなければなりません。

 

そのため、動きが遅いエリア1から爆破や部位破壊などをガンガン狙って行きましょう。乗りや落石も有効なのでとにかく部位破壊とダメージを与えていきましょう。

 

マムタロトが地面に潜って金を再びまとった場合、一度壊した部位を再び破壊することで、部位破壊の数を稼ぐことが可能です。

 

エリア3の落石とマグマは上手く活用しよう

これは通常マムと変わらないので、改めて説明する必要はないかもしれませんが…。

 

エリア3には落石ポイントが3カ所と、マグマが噴き出るポイントが2か所あります。これらを積極的に活用することで、「怒り荒ぶる状態」にしやすくなります。落石ポイントに味方が引き付けようとしてるのに、1人だけ全然違う方向で戦ったりしないように気を付けましょう。

 

追跡レベルが高い状態で上手く立ち回れば、エリア3はほぼやることなく素通りとなる場合もあります。

 

怒り荒ぶる状態について

怒り荒ぶる状態で今までと変化したポイントは以下の通りです。

  • 新モーション「叩き付け」追加
  • 薙ぎ払いブレスの追加
  • ブレスの広範囲化
  • スピードアップ
  • 攻撃力の上昇

 

4エリア目で睡眠爆破させる方法も有効です。大タル爆弾Gは必ず全員持って行きましょう。

 

オススメ装衣

歴戦王マムタロト戦でオススメの装衣を紹介いたします。

 

耐熱の装衣

歴戦王マムタロトが繰り出すブレスのダメージを大幅に軽減してくれます。また、エリア3での熱ダメージも無効化してくれます。

 

オススメスキル

立ち絵

武器種に縛られないオススメスキルを紹介します。

スポンサーリンク

 

体力増強などの生存系スキル

死ぬことが一番の非効率なので、火力スキルを盛って乙るくらいなら体力増強くらいは付けましょう。

 

火耐性

マムタロト戦で最も危険なのは火属性のブレスになります。そのため、火耐性を上げることで生存率も上げることが可能です。

 

破壊王

部位破壊が非常に重要となってきますので、破壊王はかなり有効なスキルとなります。ぜひLv3付けたいところです。

 

ボマー

睡眠爆破などの爆弾も重要なダメージソースなので、ボマーも優先順位の高いスキルとなっています。こちらもできればLv3付けたいところですね。睡眠が無くてもガンガン爆弾使うのもとても有効です。

 

雷属性攻撃強化

白金を纏っている部位は雷が弱点になりますので、効率よくダメージを与えられるようにこのスキルを乗せるのも有効です。

 

広域化

余裕があるなら付けておいた方がいいでしょう。本当に全員が献身的にお互いをサポートしあえば、乙ることなんてまず無くなります。

 

「キノコ大好きLv1」のアオキノコなどと組み合わせても強力なのでオススメです。

 

生命の粉塵などでも代用可能なので、広域化が無い人は調合分まで生命の粉塵を持ち込むことをオススメします。

 

余裕があったら火力スキル

スロットの空きなどには火力スキルを積極的に発動させましょう。

 

今回はエリア3までに一定ダメを与えることも条件になってくるので、『死なない程度の生存スキル+残りは火力スキル(破壊王やボマー含む)』という構成が重要になります。

 

追記:周回レポート

野良で周回してきました。気付いた点を箇条書きでまとめておきますので、ぜひ参考にしてください。

歴戦王マムタロト

メンバーは野良でしたが、全員が破壊王3を付けていてボマーは二人でした。自分ともう一人はエンプレス冥灯で、残り二人は、ガイラ火太刀とゲイボルグ(ベヒ操虫棍)でした。

 

・全て2周目でクリア(1周クリアはそもそも狙ってない)。

・難易度はそこまで高くない(攻撃が強いくらい)。

・追跡Lv4からでも、2周目の大角破壊は十分可能。

・エリア4は睡爆×1の後に殴ってれば比較的すぐ終わる(ボマーLv3は二人のみ)。

・怒り荒ぶる状態にするための部位破壊は2周目なら簡単に達成可能。

・2周目のエリア1で大タルG使ったり(睡眠無し)と攻め立てれば、エリア1で怒り荒ぶる条件達成可能(追跡レベルによる)。

 

厳選する気0だった野良にしてはいいメンバーだったので、メンツによっては難易度が跳ね上がると思われますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

★この時の様子はこちら

・歴戦王マムタロトと戦った様子と感想、新鑑定武器の所感も

 

★手に入れた鑑定武器はこちら

・最新追加鑑定武器と当たり武器一覧!

 

終わりに

女性ハンター

マムタロトは報酬までの道のりや手順が多く、撃退後も武器ガチャなどで精神をすり減らしやすいクエストです。さらに今回から様々な条件が追加され難易度が上昇しました。固定メンバーであればまだしも、野良だと味方にも左右されるため、結構な精神的苦痛が伴うと予想されます。思い通りにいかなくてもある程度のことは「まぁいっか(´-ω-`)w」と割り切りながら、リフレッシュなどもしつつ、楽しく年明けまで武器ガチャを楽しみましょう。全部自分に言い聞かせてるわけですが

 

それではみなさんご武運を祈ります。せっかくだから楽しみましょう。