モンハンワールド攻略戦記|MHWブログ

MHシリーズや他ゲームの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

本田翼さんのゲーム実況感想!「モンハン」が扱われる可能性も?【第1回】

ぬこ

皆さん「ほんだのばいく」というYouTubeのゲーム実況チャンネルはご存知でしょうか?知っている人も多いかと思いますが、あの本田翼さんがゲームの実況をするつい最近始まったチャンネルになります。

 

超が付くほどの美少女の本田翼さんですが、ゲーム実況の腕前は以下に?実際に見てきた感想や、今後の展開なんかも予想してみたいと思います。

■目次

こちらの記事もどうぞ

・本田翼さんのゲーム実況の様子、面白発言など紹介【第2回】

・祝復刻!クシャルダオラフィギュア再販などの情報!

・モンスターハンターワールドのレビュー・評価・感想

・日本にも対応!Steam版モンスターハンターワールド情報

 ・ついに1000万本突破!モンスターハンターワールドが偉業達成の所感

本田翼さんとは

既に有名すぎるので、ざっっっくりとした説明だけにさせていただきます。

 欅坂っていってるのは書いてある通りネタなので、実際は女優・モデルさんです。

 

年齢  :26歳

職業  :ファッションモデル、女優

ジャンル:ドラマ、映画、CM、雑誌、テレビetc...

 

髪型は短いことが多く(というか自分は長いのは見たことが無い)、普段からゲーム・漫画好きとして知られています。TVCMや、地上波のドラマ、映画、バラエティなんかにも頻繁に登場するため知っている人がほとんどだと思います。女性であればファッション雑誌等でもしょっちゅう見かけていることと思います。

 

ゲームは色々プレイしていて、SMAP×SMAPに登場した際は「スプラトゥーン」をプレイするようなジェスチャーをしたり、「VS嵐」でもゲームの話をし、「ドラゴンクエスト10(オンライン)」ではエンドコンテンツの最難関ボスを突破(アクション要素あり)し、公式放送で出演した際にも上級者ならではの運営への要求などもしていました。

 

ゲームをプレイすることが多いという芸能人はそれなりにいますが、実力が「ガチ」なのも本田翼さんの特徴です。それはもう放送を見れば一目瞭然です。

 

そして「モンスターハンターワールド」についても、発売当初Twitterでプレイの感想や、家族とのモンハンに関するLINEのやり取りなどもしていました。

 

第1回放送を見た感想

女性ハンター

第1回以前にもプレ放送的なものも一度ありましたが、そこは割愛します。

 

ゲームプレイに関して

放送に使ったゲームは「Dead by Daylight」。こちらは追う側と追われる側にわかれた対人ゲームで、本田翼さんは終始追われる(逃げる)側でプレイしていました。MAP内にある発電機5個を圧倒的強さの鬼から逃げつつ修理し、電気が通ったゲートを開き脱出を目指します。

 

プレイングは明らかに上級者で、見ていても非常に安定感があってノンストレスでした。カメラワークが対人慣れしているプレイヤーのまさにそれで、ゲームを普段やり慣れていない方からしたら、素早く動くカメラに酔ってしまうかもしれませんね。

 

筆者は「DbD」は未プレイですが、発電機位置を完全に把握している動きや、鬼との読み合い、恐らく被ダメの後隙を別のアクションで上書きして味方を救出しようとしたプレイ(バイオでわざと喰らってリロードを短縮する的な技)、目先の救出や自身への援護より全体の状況を常に見ていること、味方との連携の数々など、本田翼さんがアクションや対人をどれだけ普段からやっているかがこの1回の放送で十分に見て取れました。

 

明らかにゲームの腕前としては上級者に分類されるもので、恐らく他のゲームでも初見でなければ、ストレスをほぼ感じないレベルでゲームプレイを見ることが出来ると思います。芸能人だから女性だからという理由を一切抜きにして、オンライン上で中身を知らずに味方として出会っても、「このプレイヤーの腕は何も心配いらないな」と思えることでしょう。逆に敵で会えば要警戒ですね。

 

トークで「やばいね」と言っていても、全然落ち着いて対処してる辺り流石です。

 

第1回放送の「DbD」では、2時間の全試合脱出成功という見事な結果で終わっています。

 

トークに関して

筆頭ハンター

第1回で生放送ということもあり、トークに関してはさほど期待せずに見たのですが、蓋をあけてみればこれがまぁ上手いこと上手いこと(;´Д`)

 

トラブル時のフリートークの繋ぎから、置いていかれる人が出ないようにゲームシステムに関する説明をするところ、味方との連携などアクション面での説明などもしっかり喋ってくれます。

 

個人的に不安だったのは、媚を売るようなトークだったり、いい子でいようとし過ぎて味気ない放送にならないかが不安でした。しかし、実際は媚売りなど皆無で、ゴリゴリのゲーマートーク、口汚くは無いもののしっかり味方に毒を吐き、叫んだり変な声出したり、面白いこと言ったりとギャグセンスも光る素晴らしい内容でした。

 

フリートークやキャラのアバターいじってるときなんかは、「そういえば凄いモデル(女優)さんだった!」と思い出すようなトークがたまにあるのもいい感じです。個人的にはニューヨークでの任天堂ショップの話が好きです。

 

顔出しは無し

竜人ハンター

プレイ中に画面の四隅に顔を出すとか、そういうのはありません。純粋にトークとゲーム画面だけの放送になります。ゲーム中の表情が見たいという声もあるみたいですが、本人曰く「ゲームしてる姿を人に見られるのはいや、食事してるところを人に見られたくない人と近い感覚だと思います」とのことです。

 

個人的には顔を晒してわざわざ変顔したり、光ガンガン当てて媚売られても若干冷めるのでいいと思います。「ゲーム云々より翼さん自体が見たいんだ!」というファンの方からしたら顔出してほしい気持ちはわかりますけどね(;´Д`)

 

顔が超級なのはもう周知の事実なので、「顔を見たい派」「無くてもいい派」に分かれるのはもうしょうがないですよね。

 

ひとつ言えるのは、本人の意思を尊重する職場(事務所)であって欲しいという個人的な願いがある程度です。翼さんも「趣味の延長としてやっている」と言っているので。

 

今後の展開予想

ベヒーモス

もうどうなるんでしょうね、、。ここまでの反響があるとは、本人や事務所側も想定していなかったことと思います。

 

第1回の生放送で14万人が視聴し、プレ放送を2分にまとめた動画は数日で270万再生を突破、この記録はネットニュースで頻繁に流れ、他のYouTuberたちは便乗動画をあげまくり、ゲーム実況界隈はあまりに強すぎる大物新人登場に阿鼻叫喚です。

 

短くまとめた動画は本田翼さん自身が素人なりに頑張って自分で編集したものだそうです。事務所主導の売名等では無く、こういった頑張る姿勢も好印象を受ける要因の1つだと思います。

 

 今後の展開はもう何でもできるくらいに大きな反響があるので、もうどうなるのかわからんというのが本音です。ただ、ここまで人気があるとなるとゲーム企業側から「このゲームを配信してくれ」という依頼が出る可能性も非常に大きいと思います。

 

また第1回放送内で、「FPSは苦手」「モンハンはやってる」と言った発言があったことから、今後「モンスターハンターワールド」を扱う可能性はあるのかなと思います。逆にFPSをプレイする可能性は低くなりますよね。

 

ただ、実況に使っているPS4Proは事務所から与えられたものを使っているという事で、「DbD」の時も低いランクからのスタートとなっていました。「モンハン」はある程度の下積みが必要となるため、新規データでは最新のコンテンツに挑むことは出来ません。そのため、やるとすれば新規データによるストーリー攻略とかになるかなーと思います。

 

個人的にはゲーム会社からの依頼で宣伝したりするのではなく、自分がやりたいものをやっていってほしいですね。事務所次第だけど(;´Д`)w

 

公式チャンネル

★公式はこちら

ほんだのばいく - YouTube

 

公式ダイジェスト動画

・第0回(プレ放送)

www.youtube.com

 

・第1回

www.youtube.com