モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHWI】厄介な強さ?歴戦王ネロミェールの攻略メモと仕様と初見感想

歴戦王ネロミェール

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に関する記事になります。

 

今回は本日配信の「歴戦王ネロミェール」に早速ソロで挑んできましたので、初見時の感想とそこで気付いた仕様や攻略を取り急ぎお伝えいたします(/・ω・)/

 

■目次

こちらの記事もどうぞ

時間はかかりましたが、なんとか初見で勝てました!

歴戦王ネロミェール

早速ソロで「歴戦王ネロミェール」にチャレンジしてきましたが、

 

32分1乙で、なんとか初見で勝てました!

 

長ッッッ!!!

 

最初に出会うのに時間がかかったり、補給品で栄養剤グレート忘れて1回余計に取りに戻ったりしましたが、それにしても時間がかかりました(;'∀')

 

武器は覚醒爆破チャージアックス、防具は物理構成のブラキウムメイン+鉄壁の護石、立ち回りはほぼ斧強化メインでした。

 

また普段は「装衣・オトモ・ぶっ飛ばし」は基本的に無しで戦っていますが、今回は「耐水・不動+ミツムシ+ぶっ飛ばし有」という使えるものはなんでも使えな新大陸スタイルで挑んでいます。

 

にもかかわらず32分!!(;'∀')w

 

元々苦手意識のあったネロミェールに初見で勝てたのは嬉しいですが、欲を言えば25分には納めたかったです。ぶっ飛ばしを狙い始めた途端グダグダになるのはわたしだけでしょうか…

 

傷つけをサボってたり、GPをすかして不動にブレスが噛み合って1秒で体力200持ってかれたりしたのもだめでしたね(笑)

 

とはいえ、一度戦ってみた雰囲気的に次は20分以内には納められそうなので、気付いた点を紹介していきます(/・ω・)/

 

歴戦王ネロミェールの仕様と攻略メモ

歴戦王ネロミェール

それでは初見時に色々と観察してきましたので攻略と仕様のメモを紹介します(/・ω・)/

 

パッと見の変化は少ない

いきなり攻略でも仕様でもないですが、パッと見た感じは派手なモーションが追加されていたりすることもなく、あまり変わっていません。

 

とはいえ、そこまでネロミェールをやり込んでいない自分にも初見でわかる程度に内部の数値は色々変わっていたので、それらも紹介していければと思います。

 

盾受けノックバックは全体的に大きくなっている

盾の無い武器には関係ないところかとは思いますが、盾受け時のノックバック(のけ反り)は明らかに大きくなっています。

 

ちょっと細かいですが、チャージアックスは「ガード性能スキル5+GP+盾強化」で、盾受けの内部数値は89まで伸ばすことができます。

・チャージアックスのガード性能について解説

 

89というのは単純に超高い盾受け値と思ってもらっていいわけですが、それであってもネロミェールがよく使う「グネグネ水圧カッター(仮)」で「のけぞり中」が発生しました。

 

グネグネ水圧カッターだけで威力値70を超えていることになるので、元のネロミェールの威力値はわかりませんが確実に上がっているんじゃないかと思います。

 

とはいえ、ガード性能5を積んだチャアクだったら「従来からノックバック増えてるけど全然いけるな」くらいの感覚で問題なくガードを使いながら立ち回れたので、盾を使う方々は参考にしてみてください。

 

怒り移行は早い

ちょっとまた細かい話ですが、たぶん普通のネロミェールより怒り移行は早くなっています。

 

そこまでネロミェールをやり込んでいないので、歴戦と通常個体の差などを細かく把握していないので、元からだったら申し訳ありません。

 

わりと怒り移行は早く感じたので、怯み値管理や怒り咆哮読みの攻撃を仕掛ける場合は頭に入れといてみてください。

 

多段ヒットが激しい

ネロミェールやり込んでいない+普段装衣を持って行かないのでちょっとここは自信がありませんが、転身や不動を使用した時の多段ヒットが激しくなっている気がします。

 

グネグネ水圧カッターを不動中に喰らったら1秒で体力200溶けたり、電撃攻撃一回で転身が効果時間削りきられたりしました。

 

これら2つの装衣を使ったゴリ押し対策だと思われますので、要注意です!

 

絶対オススメは「耐水の装衣」

歴戦王ネロミェール

歴戦王ネロミェール戦の絶対的オススメは「耐水の装衣」です。

 

水ダメージ緩和や水やられ無効のうえ、足場の水溜りをザブザブされても行動が制限されません!

 

とりあえず持っていきましょう!

 

不動の装衣も水溜りをザブザブされてもスルーできますが、1つ前で紹介した通りブレスの多段ヒットで即死したりするので、使用する際は気を付けてください。

 

ちなみにスキル「水場適応」では、ネロミェールの水溜りザブザブは無効化できないので注意しましょう!

 

放電の大技は頻発+エリア移動無し

従来のネロミェールは上空に飛び上がり広範囲に放電する必殺技使用後は、必ずエリア移動をおこなううえ頻度もそこまで多くなく、かつ水纏いや帯電は解除されていました。

 

しかし、今回の歴戦王ネロミェールは必殺技をそれなりの頻度で使ってくるうえ、その後エリア移動を行いません。

 

これはによる影響は以下の通りです。

  • 頻繁に必殺技が来るから危ない
  • 必殺技後に戦闘が継続されるから危ない(特に被弾時)
  • 火属性ビルドは火力を出しにくくなる
  • 物理構成は一長一短

 

こんな感じですね!

 

特に火属性武器で水纏いを維持させつつ火力を出す方法は、使いにくくなった印象です。私もたまたま物理構成で挑んだからよかったものの、火属性でいっていたら面倒だったかもしれません。

 

追記:火属性武器はきついかと思っていましたが、そもそも給水回数が増えているしわりとすぐ水纏いに戻るので、むしろ物理構成だったからここまで時間がかかったみたいです(;´・ω・)さきほど試しに火属性担いで2回目行ったら20分かかりませんでした。

 

火力と体力は当然上がっている+攻撃頻度が厄介

言うまでもありませんが、歴戦王になったことで火力と体力は高くなっています。

 

とはいえ、火力自体はMRマムタロトの直後なので「マムと大差ないなぁ、むしろちょっと低い?」くらいです。

 

ただ、歴戦王ネロミェールの厄介なのはその攻撃頻度ですね(;´・ω・)

 

ジンオウガなどのようにワンセットの連撃ではありませんが、一度こっちが被弾して少しグダつくと水溜りや攻撃頻度の影響で中々体勢を立て直すのが難しいです。

 

1つ1つの技の癖も大きいので、モドリ玉などを持っていきグダグダに陥って「これは収集つかんな」というときには使うようにしましょう。無理にその場で立て直そうとすると乙ったり時間がかかったりします。

 

言葉を選ばず言ってしまえば、隙潰し半端ないです(笑)

 

細かいところ

確信はないけど気になったところもいくつか。

 

なんとなく、クラッチで張り付くと突進攻撃が多い気がしています。特殊怯み意外だと装衣無しでクラッチするのは状況を選びそうです。それもあって時間がかかる印象。装衣無しでクラッチする際は残り体力に気を付けてください。

 

給水する頻度も上がっている気がします。給水するときに水溜りもザブザブするようになりました(元から?)。

 

水溜りが増える頻度はやっぱり上がっている気がします。這いずって移動してくるときに水溜りができていますが、これも元からでしたでしょうか?(;^ω^)

 

寝るのが広場中央なので、寝起きにぶっ飛ばしは当たらないかもしれません。初見は当たらないと決めつけて殴りかかってしまったので、壁の方に向ければもしかしたら当たるかもですが!

 

終わりに

歴戦王ネロミェール

とりあえずこんなところになります!

 

あと2回挑む間に20分は切りたいところです(笑)ちゃんとした攻略は装衣オトモ無しで20分切れたら書きたいと思います。

 

追記:2回目でチャアクを火属性に変えてソロ20分切りは達成できました。3回目からは装衣オトモ縛りで20分切りを目指します!

 

強いは強いですが、MRマムソロと違って時間はかかっても大丈夫なので、安全に立ち回ればまだ勝ちやすいかなと思いました!

 

何か参考になれば幸いです!それでは~(/・ω・)/