モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHWI】インタビューで判明したアイスボーン最新情報まとめ

アイスボーン

先日行われたメディアレポートで、各メディアが開発陣にインタビューを行いました。その中で新しい情報や、既存の情報に付加価値を与えてくれるものをまとめましたので、ぜひご覧ください(/・ω・)/

 

新しい情報のみを上から順番に箇条書きしていくので、被っている内容は掲載しません。詳しく知りたい方は各メディアへのリンクをご確認ください。

 

■目次

4Gamer

ゼノジーヴァ

・アイスボーンのストーリーはゼノクリア直後のプレイヤーに向けて歯応えがあるよう難易度を調整した。

 

・MHWの歴戦王とかをやり込んでいる人はマスターランクの序盤はそのままでもいけるが、いつかは装備の更新が必要になる。

 

・拠点の大きさや不便さに関しては、まずは世界観が第一。開発は拠点を小さくした方が便利であることは理解していた。しかし、実際小さいアステラを作ってみたところ、こんな狭いところに数百人済んでいるのはあり得ないと描写に説得力が無くなった。逆にセリエナが広いのはいつの間にそんな拠点が出来たのかが辻褄が合わない。という流れでアステラとセリエナは現在のサイズ感になった。

 

・セリエナは集会エリアに料理が運ばれていく様子が見えるらしい。

 

・国内MHW2019年6月の武器使用率:1位太刀、2位弓、3位大剣。アイスボーンベータテストでも太刀1位は変わらず、狩猟笛は最下位から順位を4つアップ。

 

・国によってはスラッシュアックスの使用率が高い国もある。

 

・アイスボーンの発売日が近づくにつれてワールドのアクティブユーザーは増えている。

 

・アイスボーンでは自分よりHRが低い人を助けると恩恵があるシステムを搭載。

 

・アイスボーンでは痕跡集めの手間を緩和している。

・4Gamer.net

 

ファミ通

ぶっ飛ばし

・「渡りの凍て地」の地面が崩壊するギミックは操虫棍だとジャンプで乗り越えられる。

 

・足場が崩れる条件はモンスターが暴れたり、タル爆弾などで衝撃を与えること。モンスターを巻き込むと必死によじ登り、登った後は疲れるので隙が生まれる。

 

・壁の崩落ギミックはクラッチクローからのぶっ飛ばしで決まるとカッコよくて、離脱もできるのでオススメ。

 

・ぶっ飛ばしはモンスター同士をぶつけると(確定かは不明だが)どちらも倒れることがある。

 

・飛んでいるモンスターでも潜っているブラントドスでもぶっ飛ばしは有効。

 

・肉質を柔らかくした部位はぶっ飛ばしで壁にぶつけると追加ダメージが入る。

 

・フィールドにいるポポやガウシカに乗れる。操作はできないが、モスはキノコの場所に連れて行ってくれたり個性のある動きをする。「乗る」という表示が出たらボタンを押すと、乗れるときと乗れない時がある。

 

・ガンランスはベータテスト時点とリスク・リターン、数値やそれ以外も色々修正される模様( *´艸`)よかったよかった

 

・色々指摘されている武器もあるものの、数値的な調整なども含め最終的な遊び心地とのバランスを取るためにそういう設計になっているらしく、どこかで説明する機会を設ける予定とのこと(´-ω-`)弓が色々騒がれた件とかかなーと思います

 

・スキルもバランスの観点から調整が入っている(/・ω・)/無撃弱体は確実かな?

 

・レベル4装飾品を追加し、既存の上位や方向性の違うものを用意している。

 

・ブラントドスは寒さ対策と氷耐性、クラッチクローが有効。

 

・トビカガチ亜種は毒と麻痺を両方使う(´-ω-`)猛毒もあります

・動画あり!新亜種パオウルムー・トビカガチ・プケプケ

 

・パオウルムー亜種は睡眠を引き起こす。クラッチクローが有効、ひるませやすい弾をスリンガーの強化撃ちで当てるのも有効。

 

・アンジャナフ亜種は帯電をいかに抑えるかが攻略のポイント。

 

・ベリオロスは部位破壊が重要。

 

・ボワボワとも仲良くなれる。手伝ってくれる時は絵力が強いお助け技を持っている。敵に回すと厄介。

 

・マイハウスの模様替えはかなり凝った作りになっている。

 

・環境生物にもサイズが実装された、マイハウスに置くときもサイズが反映される

 

・蒸気機関管理所のボタンは完全ランダム。

・ファミ通.com

 

電撃オンライン

セリエナ

・弱点特効は50%→30%に弱体化。肉質を下げたところにHITで50%になる。

 

・弱体化した各種要素も、装飾品やスキルや防具などとの組み合わせで大きく跳ね上がったりするような変更点がある模様。発売前に情報を公開する。

 

・ベリオロスは半分以下の進行度で出現する。

 

・ガムートは出ないようだ(´・ω・`)となると他の四天王も出なそう?タマミツネ…

 

・温泉用の服(湯浴み?)の重ね着は後々実装する。

 

・後々実装されるマイハウスでのマルチプレイでは、ジャスチャーも使用可能。

 ・電撃オンライン

 

GAME Watch

ナルガクルガ

 ・βテストで出現したナルガクルガの尻尾のデザインを少し修正している。

 

・「渡りの凍て地」の地下に大量にツララがあるエリアがあるが、実はツララではなく虫の卵。

・GAME Watch

 

Gamer

マムタロト

・アステラで貼られたクエストをセリエナで見ることも可能。マムタロトも遊べる。

 

・温泉にはステータスアップ効果などは無い。

 

・リオレイアとディノバルドは縄張り争いは無さそう。

 

・ラギアクルスは出ない。

 

・アイスボーンには水属性武器もちゃんとある。

 

・マムタロトの武器に対しても何かしらのフォローはしたい。

 

・ボックス容量も増えるので、鑑定武器も取っておいてね。 

・ゲーム情報サイト Gamer

 

インサイド

アイスボーン

・拠点の中でもジェスチャーやスタンプを使えるショートカットメニューが実装された。これにより拠点内でコミュニケーションが取りやすくなった。

 

・クエスト中のショートカットメニューと、拠点のショートカットメニューはそれぞれ別に設定できる。

 

・ショートカットメニューとアイテムマイセットもアイスボーンから別で設定可能。

 

・重ね着の試着ができたり、色の設定も別になったり色々と改修されている。

 

・環境生物のトロフィーにそこまで難しいものは無い。

 

・セリエナの集会エリアの5人はアステラとは別の人たち。

 

・Lv4装飾品はスキルが2種類ついていたりする。スキルの組み合わせはランダムでは無く決まっている。

・インサイド

 

 

少し既知の情報もありましたが、以上が気になった最新情報になります(/・ω・)/思ったより有益な情報が多かったですね!