モンハンワールド攻略戦記|MHWブログ

MHシリーズや他ゲームの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

【MHW】武器バランス調整内容への感想!斬裂弾弱体化などver1.05について【モンハンワールド】

モンスターハンターワールド』が2月9日にバージョンアップ1.05が配信されました。そのバージョンアップ内容についてのあれやこれやを書いていきたいと思います。アクションゲームが得意な自分の意見なので、結構厳しいこと言っているかもしれません。 

f:id:Potonoi:20180213062927j:plain

この記事の画像はすべて、出典:CAPCOM モンスターハンターワールド公式サイトとなります。

■目次

こちらの記事もどうぞ

www.monhan-senki.com

www.monhan-senki.com

www.monhan-senki.com

www.monhan-senki.com 

アップデートの主な内容

プレイヤーに今後関わってくる修正内容は以下の二つでしょうか。 

・サークルを利用しようとすると「サークルの情報を取得できませんでした。しばらく時間を置いて再度お試しください。」というエラーメッセージが表示され利用できない問題を修正しました。
※この対応により、本不具合に該当するお客様のサークル情報がクリアされてしまいます。申し訳ございませんが、改めてサークルの作成もしくは参加を行っていただくようお願いいたします。また、サークルリーダーのサークル情報がクリアされた場合、他メンバーの該当サークルに所属していた情報も、他メンバーがゲームにログインしたタイミングでクリアされます。ご了承ください。
サークルメンバー以外でもサークルの集会エリアからのフレンド招待や、集会エリア番号入力による参加は引き続き可能です。

 

ライトボウガンヘビィボウガンの弾の性能を全体的に見直しました。
※通常弾Lv1/Lv2/Lv3、貫通弾Lv1/Lv2/Lv3、各種属性弾(滅龍弾を除く)の威力の上方修正を行いました。
※斬裂弾の威力の下方修正と、他プレイヤーにヒットしたときのリアクションを緩和しました。


・ザンレツの実のアイテムポーチの所持数制限を60から30に変更しました。
※すでにザンレツの実がアイテムポーチに31個以上ある場合、余剰分はそのままお使いいただけます。

 

出典:CAPCOM モンスターハンターワールド公式サイトより一部抜粋

 

今回のアップデートに関して

今回のアップデートに関して項目ごとに所感を書いていきたいと思います。

 

まさかの武器バランスの調整について

対人ゲームではないモンハンで、これだけのスピードで武器バランスに調整が入るとは驚きました。今回のCAPCOMの本気具合が伺えます。。

 

武器の弱体化についてネットでは賛否両論が巻き起こっています。「対人ゲームでもないのになんで弱体化なんかするんだ!」という意見も見かけます。うーん。

 

そもそも『狩王決定戦』などの公式TA(タイムアタック)イベントなどもあるのに、武器バランスの調整を怠ったら大会を開く意味すら無くなります。それこそTAイベントに対して「開く意味あんの?」「斬裂ライトしかいねぇじゃん」といった不満爆発でゲーム自体の寿命を縮めます。というか既に「斬裂ゲー」「ライト以外の武器使う奴はもはや縛りプレイ」といった具合に不満が爆発しまくっており、斬裂に修正を入れるのが2週間遅れようものならゲーム自体の評価が大きく下がったことでしょう。今後のPC版などの売り上げにも大幅に影響します。

 

モンスターとの剣戟アクションが売りのゲームで、何も考えずクリアできるほど難易度が下がることはモンハン開発者にとっては失態の1つとなります。そもそものバランス調整がガバガバだったことに対して声を荒げるのはわかりますが、「斬裂で無双できなくなったふざけんな、どうやって勝てばいいんだ!」という言い分はちょっとモンハンというゲームの趣旨をはき違えているようい感じますね。

 

ですので、武器バランスをしっかり調整することに関して言えば自分個人としては大賛成です。強すぎるもの、弱すぎるものには適せん調整を入れていってもらい、ベストなバランスにして欲しいところですね。

 

斬裂弾弱体化について

さて、武器バランスの調整については賛成だと書いたわけですが。ここでは斬裂弾の弱体化について書きたいと思います。

 

そもそも斬裂弾は何が問題だったのかというと、「高すぎる火力」と「味方を吹き飛ばしまくる」ところですね。このそれぞれについて書いていきたいと思います。

 

高すぎる火力について

火力が高すぎるというのは確かにあったと思います。これによって効率を求めるプレイヤーや、強武器が好きなプレイヤーが大量にライトボウガンに流れてきました。そこにある程度難易度があればいいものの、もはや考えずに斬裂連打でいいレベルです。これは当然問題です。

 

さらに裏で問題になっていたのは斬裂以外の弾が弱すぎた点です。これによって元から好きでライトボウガンを使っていた人たちも、斬裂弾を使わないと地雷扱いされるようになりました。あげく今回のライトボウガンは従来よりも機動力が上がり、あまりにも低リスクになります。

 

そもそもモンハンに限らずアクションゲーム全般において、遠距離武器というのは被弾のリスクが低い代わりに火力が低めというのが基本です。 

f:id:Potonoi:20180213063140j:plain

それを根底から覆してしまったためゲームバランスが崩壊していたわけです。そのため今回入った威力低下の部分に関しては妥当だと思います。

 

ただザンレツの実の所持数を下げたのは正直よくわかりません。本来の切断系の部位破壊の役割を担うことが難しくなりそうなので、これは正直いらなかったと思います。

 

あと忘れがちなのは適正距離をガン無視でいい点ですね。どこから撃っても当たればいいので、まさに脳死連打です。

 

味方を吹き飛ばす点について

これに関しては、CAPCOMはそこまで悪くはないと思います。そもそも味方を吹き飛ばす要素に関してはマルチにおいてある程度の戦略性を持たせるために設定されています。もし吹き飛ばしが存在しなければ、マルチで全員が武器の攻撃の中で一番強い技を、ただひたすら繰り返すしょうもないゲームに成り下がります。強い技だからこそ吹き飛ばしが存在し、脳死連打はできないように設定されています。

 

だからこその斬裂弾の威力であり、だからこその吹き飛ばしだったんだと思います(にしてもあの威力設定は高すぎてアホかと思いますが)。CAPCOMからすれば「吹き飛ばしあるから考えなしに連打しないでね~」という設定に対し、一部のプレイヤーが「威力高いんだからこれだけ撃ってりゃいいでしょ。吹っ飛ばされるやつが悪い」といった具合に斬裂弾をひたすら連打してきます。これによりオンライン環境が悪化。発売間もないゲームなのにオンライン環境に対してネガティブな話題が出るのは、CAPCOMとしても放置できません。

 

そこで、味方の怯みを軽減し、その代わり大幅に威力を下げたわけです。おそらく威力が大きいだけなら、威力の低下具合ももっとマイルドだったろうなと思います。怯みを軽減しなければならなかったため、大きく威力が下げられたのでしょう。

 

この修正は一部のプレイヤーのマナーの悪さが、原因の一端(たぶんほとんど)を担っていると言っていいと思われます。

 

昔から好きで使っている人や、ちゃんと周りのプレイヤーに配慮してプレイしていた方々は、とんだとばっちりだと思います。

 

その他の弾の強化について

斬裂はちょっと強すぎたので威力低下は当然としても、それと同じくらい問題なのはそれ以外の弾が産廃レベルで弱いということです。上の方でも書きましたが、遠距離武器というのは元来近距離武器よりも火力が低くて当然です(とか言って今までのモンハンはヘヴィボウガンが一番強かったけどね)。

 

ワールドとしてPS4で世界展開を狙った今作は、その基本を踏襲しボウガンの弾の威力を抑えめにしたのかもしれません(じゃあ弓は?ってのもあるので単に調整不足なだけでしょうけど)。

 

しかしこの威力の低さは完全にやりすぎているので、斬裂弾以外の弾の威力を上げるのは当然だと思います。今の威力が妥当かどうかの判断は慎重に検証し、必要があればさらに強化をしていくべきでしょう。 

 

終わりに

 今回のこの修正は、開発側のチェックの甘さと一部の悪質なプレイヤーによってもたらされたものと考えていいと思います。一部の方からお問い合わせで、今回の斬裂修正に関してもご意見をいただきました、その方は「他の弾が弱いことや、本質が味方に攻撃が当たる点であること」などを理解しておりました。

 

しかし中には本当に味方を吹っ飛ばしてもなんとも思わず、マルチでプレイしている人も沢山います。こういった周りへの配慮が足りないプレイヤーが少しでも減ることを祈るばかりです。

 

周りへの配慮が足りているか不安な場合は是非読んでみてください。

www.monhan-senki.com

こっちの記事も、周りへの配慮に不安があればぜひ確認を! 

www.monhan-senki.com  

モンハンは強い武器のボタン連打脳死プレイで、みんなでお手々繋いで仲良くクリアするタイプのゲームではありません。

 

勝てなければプレイヤー自身の腕を上げる、これが読み合いやスタミナの概念があるアクションゲームでは基本です。と言ってもそこまでの熱を持ってプレイできる人ばかりではないので、そういった方への救済として防具や武器の強化や生産があるのです。

 

「斬裂が弱くなったせいで○○に勝てない」という人がいますが、その人が文句言っている同じ武器・防具でやっても勝てる人はたぶんかなりの数います。

 

自分はモンハンに限らずアクションゲームが得意ですが、やはり勝てない相手に出会ったときはすぐに装備やレベルに頼らず、今の条件で勝てるまで何度も挑戦し、練習し続けます。たとえゲームでもそういった姿勢で挑むことで、自分がどんどん上手くなります。ゲームでそこまでしたくないという人は、装備を集める(レベルを上げる)ことで対処するのも当然手段の1つです。

 

ただ、「世の中で強すぎる」「バランスが崩れている」と言われているものが弱くなって、文句をブーブー言うのは「自分は下手糞で努力もできません」と、大声で叫んでいるようなものなので、自分のためにもやめた方がいいと思われます。

 

まぁグダグダ書いてきましたが究極一番言いたいのは、「アクション苦手でもなんでもいいから周りのプレイヤーには配慮しましょう」ってことです。

 

では皆さんよきハンターライフを!