モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHWI】「片手剣は抜刀スリンガーより一歩進んだ新要素がある」

モンスターハンターワールド:アイスボーン

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の片手剣の追加アクションについての記事になります。

 

スペシャルプログラム内では残念なお知らせに終わった片手剣界隈ですが、どうやらそうとも言い切れないようで・・・?

 

■目次

アイスボーンでは全武器の抜刀スリンガーが可能に

抜刀スリンガー

アイスボーンでの追加要素に「すべての武器で抜刀中にスリンガーを使用できる」というものがあります。これにより、今まで抜刀中にスリンガーを使用できなかった武器はさらに立ち回りの幅が広がったことになります。

 

特にもガンランスやチャージアックスといった納刀の遅い武器は、この恩恵を強く受けることが出来そうです。

 

余談ですが、ガンランスは抜刀中にスリンガーを使う際にPVで槍を右わきに挟んでいました。ガンランス以外の武器がどういった独特のモーションでスリンガーを使ってくれるのかも楽しみですね。

・アイスボーン(ICEBORNE)発売日や最新情報など放送内容まとめ!

・カプコンTVのアイスボーン新情報や裏話まとめ

 

片手剣は強みを奪われる形に?

ウィッチャー

ほぼ全ての武器にとって嬉しい知らせとなった「抜刀中のスリンガー使用可」という変更ですが、片手剣だけは別です。

 

今まで片手剣だけは、抜刀中もスリンガーが使えるという明確な強みがありました。しかし、今回の変更で強みを消されてしまったわけですから、この部分だけ見ると相対的に弱体化してしまったことになります。

 

これは、今まで片手剣をメインに使ってきたプレイヤーから不満が出るのは当然ですし、メインで片手剣を使っていなくても明確な強みとして他武器と差別化できていただけに「ちょっとあんまりでは(´・ω・`)」と思ったりもしました。

 

しかしながら、、、

 

片手剣には一歩進めた新要素が追加されている

ウィッチャー

最近発売となった「週刊ファミ通」内の「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に関するインタビュー内で、片手剣の追加アクションについて言及がされていました。

 

内容は、

 

「片手剣の抜刀中のスリンガー使用可能という強みが無くなった代わりに、さらに一歩進めた新要素を追加してバランスを取っています。」

 

といった感じでした。

 

片手剣には「片手剣にしかない明確な強みを新たに追加することでバランスを取った」ということでしょう。

 

片手剣の新要素はなんだろう

受付嬢

ここでいう片手剣の新要素って何なんでしょうね(´・ω・`)

 

「一歩進めた」という表現を使っていることから、おそらくスリンガー関連の何かなんでしょうが...。

 

たぶんですが、大剣などの追加アクションとして既に情報が出ている「強化撃ち」では無いと思われます。そちらに関してインタビュー内でも話題になったものの、あえて既存の「強化撃ち」ではなく「一歩進んだ要素」と表現したのにはおそらく意味があると思いますからね。

 

抜刀スリンガーを撃った後に何か特殊アクションに派生できるとかですかね(´・ω・`)

 

それか、片手剣の連撃中の任意タイミングでクラッチクローが出来るとかでしょうか(´・ω・`)

 

クラッチクローからしがみつかなくても直接斬り付けられるとか?(´・ω・`)

 

そうなるともう立体機動みたいなもんですね(笑)

 

ここに関しては今のところ妄想で語るしか無いので、続報を待ちたいと思います。次回のアイスボーン情報は6月12日~14日頃に発表されるはずですよ!