モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHWI】新スキルOffensiveGuardの武器毎の使い道や効果について

Offensive Guard

「E3 2019」内にて、いくつか新要素の発表があった「 モンスターハンターワールド:アイスボーン(MHWI)」ですが、公開されている情報の中で「Offensive Guard」という新スキルの存在が明らかになっています(スキル名は英語版)。

 

今回はこの「Offensive Guard」というスキルの効果と、その使い道を紹介していきたいと思います(/・ω・)/

 

■目次

アイスボーン最新情報関連

・二人用難易度やビューモード等について

・アイスボーン体験版(ベータ版)が配信される?

・チャージアックスガチ勢が「斧強化」を真面目に考察

・肉質軟化!新たに判明したクラッチクローの戦略的要素

Offensive Guardの効果

アイスボーン

ジャストガードに成功することで一定時間攻撃力がアップ
Lv1:攻撃力5%アップ
Lv2:攻撃力10%アップ
Lv3:攻撃力15%アップ

 

効果時間はスキルが発動してから約15秒間となっています。時間自体は短めですね。

 

Offensive Guardの使い道

ジャストガードというのが具体的に何を表しているかについて確定情報はまだありませんが、ひとまずOffensive Guardは

 

敵の攻撃が当たる直前〇〇フレーム以内にガードに成功すれば発動するスキル

 

と思ってよさそうです。ランスのパワーガードやカウンター系でも発動すると思われます(普通に考えて)。

 

フレーム数の詳細などはまだ不明ですが、そこまで厳しいものでは無さそうでした。

 

個人的なOffensive Guardの武器種毎のおすすめ度合いは以下のようになります。

 

たぶん有効な武器種

モンスターハンターワールド:アイスボーン

積極的にOffensiveGuardスキルを使っても良さそうな武器種になります。

 

ランス

各種カウンター技の存在や、ガード状態から素早く攻撃に移ることも可能なランスはOffensiveGuardとの相性がバッチリだと思われます。

 

相性が良い事は誰の目にも明らかですが、少し気になるのはガードダッシュなどの攻撃でOffensiveGuardの効果が発動するかどうかでしょうか('ω')ノ

 

今までランスを使う際ガードをベタ押ししていた人は、ジャストシールドを狙う練習を今の内からしてみるといいかもしれませんね(/・ω・)/

・最強を目指して!ランスの正しい使い方講座

 

チャージアックス

チャージアックスはガードポイント(GP)と、そこから派生する高出力やその他の攻撃があるためOffensiveGuardとの相性は良いでしょう。特に斧への変形攻撃でGPを普段から成功させられるプレイヤーにとっては、ジャストガードはそこまで苦にならないと思います。

 

普通のガードでも派生攻撃に繋げられるため、ジャストタイミングを狙ってみると良さそうですね。また、属性強化状態でのガード性能アップなどの要素も噛み合っていますが、書いていくとどんどん複雑になるのでこのくらいにしておきます(;^ω^)気になる方は以下のリンクをご確認ください。

・ガードポイント(GP)を使うコツ!チャージアックス講座

 

1つ懸念があるとすると、新しく追加された「斧強化」によってガードを使える剣モードを使う時間が今までに比べて減る可能性が高くなっている点です。そのため、斧主体の立ち回りをしたいチャアク使いの人にとってOffensiveGuardはそこまで有効ではないかもしれませんね。

・チャージアックスガチ勢が「斧強化」を真面目に考察

 

使えるかは微妙かも?な武器種

片手剣

一見OffensiveGuardが使えそうだけど、まだなんとも言えなそうな武器種になります。

 

片手剣

片手剣は緊急のタイミングでガードを使うこともたびたびありますし、攻撃も出が早いのでOffensiveGuardの効果時間中に攻撃することは勿論可能です。

 

とはいえ、そもそものガード性能は低くそこまでガードを乱用する武器種でもありません。立ち回りのメインとして使うわけでは無いガードに対してOffensiveGuardのスキルをわざわざ積む必要があるのかと言うと、今の段階ではまだ答えが出ませんね。

 

OffensiveGuardの珠のスロットやレア度、防具にどの程度OffensiveGuardが付いているかなどによっても変わってきますが、他の有用スキルと比べた時に採用する価値があるかはまだわからないですね(/・ω・)/

 

ただ、片手剣は人によってスキルの組み方や立ち回りに自由が利くのでOffensiveGuardを存分に活用しようとしてみるのも面白いかもしれません( *´艸`)

 

ガンランス

ガンランスもランス同様盾を駆使する武器なので一見OffensiveGuardとバッチリ噛み合っているような気もしますが、実際はランス程では無さそうです。

 

カウンター技がなかったり物理よりも砲撃系の技で戦うことが多いガンランスには、攻撃力アップの恩恵を受けられない場面がランスに比べ多くなるのではないでしょうか。

 

砲撃・竜撃砲・フルバーストなどを主体として戦う場合には、そこまで必要の無いスキルになるかもしれません。

・ガンランスの操作や使い方、立ち回り講座

 

ヘビィボウガン

強化パーツでガードを可能にしたヘビィボウガンは、OffensiveGuardの効果が発動するなら強力だと思います。ガンナーの特性を活かしてガードした位置から、即座に攻撃に移ることが可能なため15秒の効果時間も有効活用できそうです。

 

ただ、ボウガン系の武器は自分の戦闘スタイルによって事前に積んでおくべきスキルが数多くあるため、OffensiveGuardを積む余裕があるかどうかが気になるところですね(/・ω・)/

 

有効であることは間違いなさそうですが、スキルを取捨選択しなくてはいけない場面でOffensiveGuardが優先されるべきかは、発売後に色々検証してみないと何とも言えませんね(;´Д`)

 

使えなさそう?な武器種

大剣

たぶんOffensiveGuardを積むことは無いんじゃないかなーという武器種になります。

 

大剣

大剣はガードすることによって斬れ味が大きく落ちることや、溜めが前提にある武器性能なのでガード後の15秒だけ攻撃力アップというスキル効果を上手く活用するのが難しそうです。

 

不要な武器種

OffensiveGuardがそもそもいらない武器種です。

 

ガード不可の武器

ガードができない武器達はそもそもOffensiveGuardは発動しないので不要ですね。

 

予想でしかありませんが、ガード不可武器達にはジャスト回避関連のスキルがきたりとかするんじゃないのかなって勝手に思ってたりします(/・ω・)/

 

珠のスロット次第で使いやすさは変わる

温泉

ここまでOffensiveGuardについて書いてきましたが、そもそもこのスキルの珠が何スロットで、珠の出やすさはどの程度かによっても使いやすさは変わってきます。

 

例えば4スロット使う珠で滅多に出ないとなれば、いくら強力でも使いにくいスキルになってしまいます。

 

この辺りは発売後にしかわからない部分なので、あれこれ想像しながら発売を待ちましょう(/・ω・)/