モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHWI】渋りすぎ?コンテスト武器とバイオ装備がどれも微妙な件

ダークイーグル

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に関する感想の記事です。

 

つい先日から開催されているバイオコラボやイベントクエストで作成可能な装備が微妙なものばかりなので、少し報酬面での感想なんかを書いていきたいと思います(/・ω・)/

 

良い部分もいっぱいあるのはもちろんですが、今回はそこを一旦置いておいてちょっと辛口な内容になっています。

 

とはいえ雑談感覚の記事なので、肩の力を抜いてゆるーくご覧ください。

※ここからはあくまで個人の感想です

 

■目次

こちらの記事もどうぞ

・コンテストチャアク「ダークイーグル」の性能と必要素材

・バイオコラボ防具「EXレオンα・EXクレアα」の性能と必要素材

・コンテスト大剣「爆熱機関式【銀翼】」の性能と必要素材

・バイオコラボ「RE:戻り来た生物災害」の攻略ポイン

ダークイーグルはもっと強くて良かったのでは

ダークイーグル

まずはコンテストチャージアックスの「ダークイーグル」が弱い件から触れていきたいと思います。

 

性能に関してはこちらの記事を見ていただければわかると思いますが、、

 

 

まぁ弱いですね(;^ω^)w

 

 

既に存在する雷の強属性チャージアックスと比べた時に、選択肢の一つとしてもあがらないレベルの強さです(´・ω・`)色々計算するとそうなんです

 

コンテスト武器と言えば前作ワールドではコンテスト大剣こと「竜熱機関式」が非常に強力で、「大剣はもうこれ一本でいい」と言えるほど強かったわけですが、

 

それ故に今回の「ダークイーグル」にユーザー側からかかる期待も大きいものでした。

 

しかし、蓋を開けてみれば残念性能だったと(´・ω・`)

 

チャアク使いはもちろん、見た目のカッコよさに惹かれて使ってみようかな?と考えていた方にも、

 

そもそも作る意味ある?

 

的な武器になってしまっています。

 

ダークイーグルを弱くした理由

コンテスト大剣

ダークイーグルがこういった性能になったのは、ワールドの時の「コンテスト大剣」の性能が高すぎたため、生産武器や鑑定武器が軒並み産廃化したためだと思われます(´・ω・`)

 

「コンテスト大剣があれば生産武器もマム武器もいらない」

 

という状況だったので、特に大剣使いの方にとっては武器収集というコンテンツを丸ごと潰されたような状態でした。

 

そこでワールドと同じ失敗をしてゲームの寿命を縮めないために、ダークイーグルは控えめな性能に調整されたわけですね(´・ω・`)

 

そもそも強属性だから1強にはならないのに…

女性ハンター

しかしこれ、ワールドの時は無属性が強すぎたのもあってコンテスト大剣があんなことになっていましたが、

 

ダークイーグルは属性値が重要な強属性チャアクのため、雷属性が通るモンスター以外が相手の場合、明らかに他武器のほうが火力が出ることになります武器攻撃力がとんでもなく高い場合は別ですが

 

そのため、属性値を強めの数値に設定しておく分にはそもそも他属性の生産武器が産廃になることは無いわけです。

 

ジンオウガなどの雷強属性チャアクを産廃にしたくなかったのかもしれませんが、これじゃあ既存武器の代わりに新武器のダークイーグルが産廃になっただけで、むしろ新たに装備を作る理由が生まれずむしろゲームの寿命を縮めていますよね(´・ω・`)

 

もっと既存雷強属性武器とどっちを使うか迷うような武器なら良かったですが、これだと見た目以外で選ばれる理由もなさそうです。

 

既存装備を産廃にしたくないのはわかりますが、その理由は今まで苦労して作った武器が産廃になったり遊びの幅が狭まってユーザーが離れるのを防ぎたいからだと思います。

 

ダークイーグル

とはいえ、もうプレイしていない人の中に「ダークイーグルを使いたいからまた始めた」という人や「ダークイーグルがきてモチベが上がった」という人が出てくる可能性も大いにあったわけで、そのチャンスをミスミス逃していては結局ユーザー離れに繋がってしまうので同じことでしょう。

 

作成難易度がそこまで高くないから「もっと強い武器を作るまでの繋ぎで使う武器」という位置付けにしたつもりかもしれませんが、それだったら発売1~2週間後には配信しないとほとんど使ってはくれないのは当然です。

 

既存武器の産廃化が嫌で新武器の性能を控えめにしたら、ユーザーの定着や増加機会を損失してゲーム寿命が短くなったとあっては、まさに本末転倒です。

 

そもそもどっちも使えるように上手く調整して欲しいですが、それができないならまだ既存武器の上位互換を出してくれた方が盛り上がるってもんです(´・ω・`)

 

ちょっとばかりデザインした人が可愛そうだなって思ってしまったり(;^ω^)

 

・・・

 

とかなんとかここまで散々言いましたが、ダークイーグルはイケメン過ぎるので私はソロでしばらく使っていくつもりです。

 

別に「コンテスト武器は強いのが出る」と開発が言ったわけでも無く勝手に期待していたわけですし、あんまり言い過ぎるのもね(´・ω・`)それはそれでユーザー目線が無いって話ですが…。

 

ちなみに新コンテスト大剣も既存武器の下位互換性能なのは同じ理由でしょう。こちらもさっき書いたのと同じで、せめて最終強化の下位互換を出すなら発売間もない時期にやってくれないと誰も見向きもしません。

 

ワンセット防具はユーザー目線を無視しすぎ?

バイオハザード

そもそも何故ワンセット防具なのかって話ですが、理由はこんなところでしょう。

  • 性能を考えるのが楽
  • グラフィック作成が一括で済んで楽
  • コラボ元作品の宣伝としてはそのままのグラフィックの方が宣伝効果が高い

 

まぁこんなもんでしょう。

 

 

で、これプレイヤーのことなんか考えてる?(´・ω・`)

 

 

しかもワールド発売当初にHorizonコラボの産廃ワンセットでブーイングが来て、その後デビルメイクライのダンテで部位ごとにして評価が高かったにも関わらず、ここでまたワンセットですからね(´・ω・`)

 

他社は部位ごとにできない理由があったとしても、バイオは自社なのに…。

 

ウィッチャーの時もワンセットはありましたが、いきなり配信されたエンシェントレーシェンで大いに盛り上がり、重ね着もそこですぐ入手可能でした。そもそもあれはコラボの完成度が高すぎた

 

延命したいのはわかるけど重ね着出さないのは渋り過ぎ?

バイオコラボ

なんで重ね着は出さないんですかね…。

 

 

ほんと、、、

 

 

(感情の昂り)

 

 

出しときゃいいじゃん!(;´Д`)

 

 

なに渋ってんの!?

 

 

たかがこのタイミングで出すだけで、私みたいなお調子者は

 

 

「よーし、重ね着作ったしマルチ突撃するぞー☆」

 

「やっぱレオンだからライトボウガンやろ!作ろ!」

 

「ライボやってみたら楽しいし色々作ってあそぼ!」

 

「ギルドカードレオンにしてセリフ『泣けるぜ』にしとこ!わかる人はわかるやろ!」

 

「スクショもビューモードで沢山撮ったろ!」

 

とか言いながら勝手にしばらく遊んでるのに、

 

 

なんなの、嫌がらせなの!?

 

出せばいいだけじゃん( `ー´)ノ

 

 

(落ち着きます)

 

 

って思っちゃうんですよね。

 

これ一年後とかに「歴戦王の報酬でレオンの重ね着出ます!」とか言われても、

 

「あー、あれね。今更?」

 

くらいでたいしてテンション上がらないのが正直なところです。初見じゃないから当然ですよね

 

 

しかもアイスボーンは通常防具も続々重ね着化されていくみたいじゃないですか、

 

それを散々やりつくした頃にレオンですとか言われてもねぇって感じです…。嫌じゃないけど一番旬な今出しとけよって思っちゃいます(;^ω^)

 

無料アプデとはいえもう少しユーザー目線を持って欲しい

オトモ

何だかワールドの頃から、あえてコンテンツを薄めて薄めて提供されるから逆に白けてきちゃう人も多そうだなぁなんて思ってしまいます(´・ω・`)実際いるでしょ

 

防具合成やら今回の重ね着もですが、

 

「そこにニーズがあるって、わからないわけないじゃん」

 

っていうのをあえて聞かないふりして出し惜しみ、

 

随分と後になってから出してそれを大々的に扱われても、

 

「もう旬が過ぎてるから全然旨味を感じない」みたいなのが多いです。

 

別にダークイーグルだって「来週金曜くらいに属性値上げて調整しまーす」とかって今言うだけで簡単に話題になるし、作り始める人は沢山いると思います。

 

そういうフットワークの軽さも無いですよね(´・ω・`)なんでワールドの無撃と属性値上限をアイスボーン発売まで放置し続けたか今でも疑問。

 

アプデは無料で提供しているから人件費など仕方ない部分も多いかもですが、もうちょっとプレイヤー目線で調整して欲しいと思う今日この頃です。

 

モンハン信者の私はモンハンのアクションでモンスターと殴り合いできるだけで幸せですけど、今作から始めた世界中の方々はそうでは無いはずです。

 

今後世界で長く遊ばれ続けて欲しいからこそ、発売後のサービスレベルももうちょっと上げて欲しいと思ったりしちゃった今回の記事でした。

 

最初にも言いましたが、今回のコラボの良い部分が大量にあることはあえてこの記事では触れていませんので、ご了承ください。

 

最後に

チャーム

散々文句付けましたが、あくまで報酬面の中で不満があった部分にだけフォーカスしているので、

 

豆腐チャームやお祭り感のあるゾンビ化など、楽しめる部分も沢山ありました(/・ω・)/

 

自分はモンハンアイスボーンでまだまだやりたいことがあるので、これからもガンガンプレイしていきますよ(/・ω・)/