モンハン攻略戦記

モンハンの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

モンハン攻略戦記

【MHW】コラボステッカー第9弾!CAPCOM×B-SIDE LABELコラボ新作情報

アート集団B-SIDE LABELとCAPCOMのコラボレーション第9弾『CAPCOM×B-SIDE LABEL コラボステッカー』のご紹介です!これまでも魅力的な作品を生み出し続けてきた両者のコラボ。

 

果たして今回はどんな内容になっているのでしょう?

 

■目次

その他の商品

・モンスターハンターアイコン刺繍缶バッジ

・以前までのB-SIDE×CAPCOMコラボステッカー

・アイルーとテトルーバッグなど

・モンスターハンター×ネクタイ

ラインナップ

今回のコラボタイトルは「モンスターハンター」「ファイナルファイト」「バイオハザード Re:2」「デビルメイクライ5」の4作品となっています。いずれもシリーズを通じて多くのファンを持つ大人気タイトルばかり。

 

それぞれの作品の魅力を余すところなく詰め込んだステッカーの数々をご覧ください。

 

モンスターハンター

ハンティングアクションゲームの金字塔であるモンスターハンターシリーズ。最新作の『モンスターハンター:ワールド』は全世界で1000万本以上出荷され、名実ともに世界的な人気作品となりました。


そんな本作のステッカーラインナップはこちら。

モンスターハンターワールド

左上から、マスコットキャラクターのアイルーとメラルー、最新作に登場するモンスターたち、モンスターハンターのあるあるネタ、そしてプレイヤーであるハンターの装備姿となっています。


アイルー、メラルーとモンスター達のステッカーはデフォルメタッチで描かれ、可愛さが際立つデザインに。添えられたコメントもそれぞれの特徴をよく表したものになっています。

可愛らしくも緻密なデザインは場所を選ばず活躍してくれそうですね。

 

続いてはちょっとシュールな一コマ漫画風のステッカー。プレイヤーの相棒であるオトモのあるあるネタが描かれています。
作品をプレイしたことがある方は思わず「わかる!」と頷いてしまうのではないでしょうか?
時にプレイヤーを驚かせるほどの活躍を見せ、時におっちょこちょいな可愛さでプレイヤーを笑顔にしてくれるオトモたち。その愛らしさが存分に表現されています。

 

そしてひときわ格好良さの際立つ装備シリーズのステッカー
こちらは最新作のモンスターであるマム・タロトの女性装備と、モンスターハンターシリーズを代表するモンスターであるリオレウスの男女装備が描かれています。
スタイリッシュな絵柄と相まって、大自然の脅威であるモンスターに立ち向かうハンター達の力強さが伝わってきますね。

ファイナルファイト

ファイナルファイト

アーケードで一世を風靡した『ファイナルファイト』のステッカーも満を持して登場。30周年を迎える現在も多くのファンを持ち、移植作も数多く作られている名作です。

 

デフォルメされたプレイヤーキャラクターのガイ、コーディ、ハガーと、敵ながら絶大な人気を誇るソドムがラインナップ。


忍法の使い手で格闘の達人でもあるガイ
主人公であり、ケンカとマーシャルアーツの名手であるコーディ
ヒロインの父親であり元プロレスラー、現在は政治家として市長を務めるハガー
それぞれのキャラクターが持つドラマは多くのプレイヤーを魅了し、今なお続く人気の原動力となっています。
デフォルメの可愛さとキャラクターの力強さが程よくブレンドされたカッコカワイイ仕上がりは、往年のファンだけでなく新たに触れる方にもオススメできるデザインです


そして日本文化が大好きなアメリカ人である、敵キャラクターのソドム
そのインパクトと強さ、垣間見える豪胆で実直な性格などから、シリーズ屈指の人気キャラクターとなりました。
ソドムの持つ威圧感と浮世絵の画風が合わさり、いかにも「ソドムらしさ」の溢れる一枚に。
トレードマークの「謎の漢字」もしっかり再現されています。

 

バイオハザード RE:2

バイオハザード

サバイバルホラーの原点にして頂点、バイオハザードシリーズ
世界中で愛される本シリーズは、ゲームの枠を超え、海外でシリーズ映画化もされるなど日本ゲーム界を代表する作品の一つとなっています。
そんなバイオハザードから最新作の『バイオハザード RE:2』のステッカーが登場!

 

★参考リンク

・バイオハザード体験版レビュー

 

主人公のレオンとクレア、謎多き美女エイダ。そしてバイオハザードと言えば忘れてはならないこの方、ゾンビも堂々のラインナップ入り。


バイオハザードはホラーでありながら、シリーズを通して繰り広げられる人間ドラマも大きな魅力の一つです。
こちらのステッカーはキャラクターの表情がとても繊細に描かれていて、そんなドラマの一端を垣間見ることができます。
影をはらんだようなレオン、力強く前を見据えるクレア、無表情にも不敵にも見えるエイダ
まるで作品のワンシーンのような「生きたキャラクター」が描き出されています。
是非手に取ってバイオハザードのもつ奥深さを堪能してみてはいかがでしょう。
もちろん、ゾンビもお忘れなく!

デビルメイクライ5

デビルメイクライ5

スタイリッシュアクションの金字塔、デビルメイクライシリーズ。
本作はダークな雰囲気と他に類を見ない爽快なアクション、ウィットに富んだストーリーで熱狂的な人気を博しました。
その後11年の沈黙を続け、満を持して発売されたメインシリーズ第5作『デビルメイクライ5』のステッカーが堂々の登場です!

 

★参考リンク

・デビルメイクライ5レビュー記事

 

プレイヤーキャラクターであるネロ、ダンテ、V。そしてコミカルなネロのワンシーンもラインナップされています。


前作デビルメイクライ4の主人公であり、対悪魔用の義手を装備して戦う熱血青年ネロ

義手を活かし縦横無尽に暴れ回る戦いが魅力のキャラクターです。
時に熱く、時に躓きながら、ひたむきに進む真っ直ぐな性格は多くのファンに愛されています。
ステッカーでは掲げられた手(義手)と自信に満ちた表情に、彼の性格がとてもよく表されていますね。

 

ダンテはデビルメイクライシリーズの顔にして伝説の男。
数多の武器を使い分けながら華麗に敵を翻弄する姿はまさにスタイリッシュアクションの体現者
ステッカーから醸し出される威圧感と強者感もさすがの一言ですね。
絶対的な実力に裏打ちされた余裕、一見ふざけているような言動の奥にある優しさや強さなど、「カッコイイ」という言葉を擬人化したような最強の伊達男です。

 

そして新キャラクターである悪魔使いのV。素性不明、痩せた体、全身に刻まれた入れ墨など、ミステリアスな雰囲気を纏った黒髪の青年です。
他の二人とは異なり、自分はほとんど動かずに使い魔たちを操って戦う「動かないスタイリッシュ」という新境地を拓きました。
細かく描き込まれた意匠、不遜な表情と指揮者然とした佇まいのステッカーからも、そんなVの「正体不明なカッコよさ」が滲み出しているように感じます。

もうひとつのネロのステッカーは、作品中では決して見られないコミカルな仕上がりになっています。
作中では常にクールに格好良くスタイリッシュなキャラクター達。
でも、もしかしたらダンテやVも、ゲームの裏ではこんなふうに気を抜いた日常を見せているのかも?
そんな想像をかきたててくれる楽しい一枚ですね。

 

三者三様の「カッコよさ」を追求したスタイリッシュなステッカー。
直に手に取って、カッコよさに酔いしれてみてはいかがでしょう。

まとめ

いずれのステッカーも、それぞれのゲームの持ち味を存分に詰め込んだ秀逸なデザインとなっていましたね。
ただの商品ではなく、ゲームとキャラクター達のもつ魅力が溢れた素敵なアート作品であるように感じました。
各作品のファンの方も、これからプレイしてみようと思っている方も、このステッカーと一緒により深く作品の魅力に触れてみてはいかがでしょう?

 

B-SIDE LABELとは?

B-SIDE LABELとは、会社概要によれば

 

ステッカーを媒体にだれもが気軽に見て楽しめるポップアートを表現している集団。
現段階ではステッカー屋ですが、将来はステッカー屋に留まらず、多くのアーティストが所属して、音楽業界のように、広い大衆が注目するポップアート業界を作りたい、そういう意味を込めて敢えて音楽業界の所属を現す言葉、labelという言葉を社名の中に用いました。

引用:B-SIDE LABEL会社概要

と記されています。


噛み砕いていえば、身近なものを通じてポップアートの楽しさを広めたい!という方々の会社ですね。


上記ではステッカー屋と表現されていますが、現在ではステッカーに限らずTシャツ、トートバッグ、ポーチ、ぬいぐるみ、ピアスやイヤリングなど、幅広く活躍していらっしゃいます。


CAPCOM以外にも様々な企業や作品とコラボを展開して多くの人気作品を生み出しているB-SIDE LABEL。


今後の活動も要チェックですね!