モンハンワールド攻略戦記|MHWブログ

MHシリーズや他ゲームの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

【MHW】歴戦王クシャルダオラと戦った様子と感想【モンハンワールド】

王クシャ

歴戦王シリーズ第4弾の「歴戦王クシャルダオラ」が配信されました。

 

クシャルダオラといえば何かとストレス要素が強いモンスターとして有名ですが(主に近接)、歴戦王ということでどういった変化が生まれているのか気になるところです。

 

そんな王クシャに早速挑んできたので感想を書きたいと思いますので、お気軽にご覧ください。 

■目次

こちらの記事もどうぞ

・近接に嬉しい「クシャナγシリーズ」の性能と必要素材など

・野良で『極ベヒーモス』に勝つまでの様子を書いていく

・旦那の本気?歴戦王テオ・テスカトルと戦った様子と感想

・強い、、のか?歴戦王ヴァルハザクと戦った様子と感想

・ナナ・テスカトリと戦う手順と戦った感想

戦いの準備編

『極ベヒーモス』の後という事で、真面目に対策したり準備したりするのが面倒くさくなっていた自分は、適当にあったマイセットで行きました、、(;´Д`)

 

元々がソロ勢なので装備もスキルも適当で、これはヒドイ、そして舐めきった装備でした(;´Д`)

 

装備についてたスキル

耳栓Lv4(クシャの咆哮は防げない)

耐震Lv3(クシャにはいらない)

広域化Lv3(ソロです)

無属性強化(強属性チャアク担ぎながら)

 

Lvが中途半端とか以前に、そもそもいらないスキルが多い(;´Д`)そして必要なものはない。

 

マイセット見たときに『バゼル頭』の存在だけで「耳栓5ついてそうだしこれでいいや」という流れで決めたので、スキルの内容は見ていませんでした(;´Д`)耳栓5ついてねぇし

 

このマイセットは「通常ベヒーモス」の出始めの頃に、何がいいか付け替えていた時の装備ですね(´・ω・`)よりによってこんな地雷セットを引くとは、、(;・∀・)

 

でも体力増強と気絶耐性はついていたので、そこは良かったです。装飾品が無駄についてて、気絶耐性4レベル分積まさってましたけど、、(;´Д`)なんでだ?

 

実戦の様子

クシャ

スキルが何ついてるかもわからないまま実戦スタートです。

 

 

とりあえずいつもの流れで8番キャンプスタートすると、普段のクシャと同じですぐ遭遇できました。

 

 

しかし、クシャと戦うなんていつぶりだろう(;^ω^)全然覚えてないんだけど(;^ω^)

 

 

とはいえ、深く考えず強属性チャアクで殴り掛かります。早速咆哮で怯むハンターさん。

 

 

 

(;・∀・)耳栓ついてねぇじゃん!!(確認しないのが悪い)

 

 

 

ずっと避けてたクシャの咆哮をフレーム回避なんて、安定してできるわけも無いですしお寿司(;´Д`)

 

 

 

うっわ、、だっる、、。一回戻ろうかな、、。(確認しないのが悪い)

 

 

 

近接+久しぶりクシャ+初見歴戦王+風圧無し+耳栓無し+火力スキル無し

 

 

 

 

『だるい・めんどい・時間かかる』の三重苦です(;´Д`)

 

 

 

しかし、いつもの歴戦王の感覚から言うと負けはしないだろうし、続けるかぁ(;´Д`)

 

 

 

ということで、ぬるっと経戦を選択

 

 

 

動きや攻撃自体は歴戦と比べてそこまでの変化は感じないので、『強い』という印象はそこまで無いです。

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

 

 

ぅうう、うぜええええ!(;´Д`)w

受付嬢

 

 

 

わかってはいたけどね!!でも、だるいいいい!!!

 

 

 

 

咆哮で怯み、

 

 

 

風圧で怯み、

 

 

 

飛行中に攻撃は届かず、

 

 

 

閃光で落ちることもなく、

 

 

 

竜巻視界は奪われ、

 

 

 

乗りを狙えば風圧に押し返され、

 

 

 

移動斬りで突進にカウンターしようとすれば画面外の竜巻に吹き飛ばされ、

 

★参考リンク

・移動斬りを活用しよう!チャージアックス講座 移動斬り編

 

 

クシャを狙った閃光にいつのまにか近づいてきていた『歴戦王テオ』が巻き込まれたせいで縄張り争いしないで、2人でやりたい放題やっていったりするし、

 

 

 

 

もう、踏んだり蹴ったりだよおおおおお!( ノД`)

 

 

 

 

 

しかし冷静になって考えると、そもそも「対クシャルダオラ慣れて無さすぎ問題」というのがあるので、自分も相当雑なプレイしてました(笑)あと「極ベヒ」ソロで遊んでいた後だからか、舐めプというかゴリ押しのようになってしまったり、集中力欠いたプレイも相当多かったですね(;´Д`)でも同じ症状の人は多いはずw

 

 

でもとりあえず、何のスキル付いているかくらいは確認してからこなきゃダメですね(;´Д`)慢心はダメゼッタイ

竜人ハンター

相当なクソ試合ながらも、無乙のままクシャルダオラの寝床まで到達することに成功はしました。

 

 

多くのプレイヤーにとってここでのクシャ戦は遠慮したいものでしょうし、私も例にもれず「何だかんだメンドクサイことになって1,2回乙るでしょ(´-ω-`)」という半分諦めの感覚でスタート。

 

 

 

 

 

 

 

すぐ竜巻で道を塞がれて乙りました。

 

 

 

 

 

ほんとに速攻やな(;´Д`)

 

 

 

 

途中2乙目しかけましたが、バゼルの「根性スキル」が発動してくれて助かりました。このマイセットを信じて選んだ甲斐がありました(大嘘)。

 

 

 

そんなこんなで、結果としては初見1乙で撃破でした~。勝てて良かった(;´∀`)

 

歴戦王クシャルダオラの感想

これ本当に「歴戦王」ですか?というのが正直な感想です。

女性ハンター

クシャを全然狩っていないので、閃光で落ちない以外の差がイマイチわかりませんでした(´・ω・`)

 

多分自分は「王」がついてない普通の歴戦クシャにいっても、似たような結果になる気がします(笑)HPは増えてると思うので、そういう意味では「歴戦王」のほうが大変なんでしょうけど(;´Д`)w

 

チケット分周回する頃にはサクッと倒せるようになってればいいなと思います(;・∀・)

 

 

キリンから始まったこの「歴戦王」コンテンツですが、もうちょっと難易度上げてもいい気もします、、世論的にはどうなんでしょうか(´・ω・`)

 

というか、ただHP増やすとか耐性付けるとかじゃなくて、キリンの雷が網目になるとか、ノヴァがもっと凄い爆発の仕方するとか、そういうド派手な新モーション追加とかでの強化が求められてると思うんですけど(´-ω-`)自分だけかなぁ

 

個人的にナナとテオの合体技は凄く良かったと思います(^ω^)

 

 

 

とはいえ歴戦王クシャ防具は非常に優秀なので、ガンガンまわしますよ!(^ω^)

 

追記

風圧耐性積んでから戦ったら余裕でした(;´Д`)よえぇ