モンハンワールド攻略戦記|MHWブログ

MHシリーズや他ゲームの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届け!

【MHW:アップデート情報】バージョン5.11配信!その内容について【モンハンワールド】

こちらの記事は10月16日に配信されたバージョン5.11のアップデート情報について記載しています。

※過去のアップデート情報の記事に追記しておりますので、ページ下部には過去のアップデート情報もありますがご了承ください。当記事で使用している引用元は全てCAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトからとなります。

ナナ

■目次

こちらの記事もどうぞ

・【グッズ】祝復刻!クシャルダオラフィギュア再販などの情報!

・フロムソフトウェア新作『隻狼:SEKIRO 』に関する情報まとめ

・【Ver4.00】追加要素紹介!重ね着・歴戦王・ナナ・装備・キャラクリやり直し・仕様変更不具合修正等

・修正される?太刀の見切りブーストやチャアクのディレイ高出力について

バージョン5.11について

配信日

10月16日(火)

 

アップデートに必要な空き容量

PlayStation4:95MB程度見込み(今回のアップデートのみの場合)

※モンスターハンター:ワールドをご購入後、初めてアップデートされる場合は4.0GB程度の空き容量が必要です。

不具合の修正

アップデートVer.5.10にアップデートせずにイベントクエスト「青は愛より出でて愛より熱し」を受注、クリアして、本来のクリア報酬である「炎妃龍チケット」ではなく「Unavailable」というアイテムを入手してしまう不具合が発生した状態でVer.5.10にアップデートすると、アイテム「Unavailable」が「炎妃龍チケット」に変化するものの消費アイテムポーチ/消費アイテムBOXに入ったままで素材として使用出来ない不具合を修正しました。Ver.5.11にアップデートすると消費アイテムBOXもしくは消費アイテムポーチに入っていた「炎妃龍チケット」は素材アイテムBOXに移動しますので、ご確認ください。

 

これは結構話題になっていた不具合ですね。

 

不具合が起きた場合の対処も現時点で存在していましたが、正式に改善されたようです。これは結構やっちゃいけないタイプのガチ不具合なので、今後は気を付けて欲しいですね。

 

なお、納品依頼「重ね着装備の生産【さくら】」は「炎妃龍チケット」を入手して加工屋に話かけることで解放されますが、アイテム「Unavailable」をVer.5.10以上にアップデートして「炎妃龍チケット」を入手したケースでは納品依頼が解放されません。
加工屋に話しかけても納品依頼が解放されない場合は、お手数ですがVer.5.11にアップデート後、イベントクエスト「青は愛より出でて愛より熱し」をクリアして「炎妃龍チケット」を再度入手してください。加工屋に話しかけることで納品依頼が解放されるようになります。

 

うーん(´・ω・`)

 

痒いところに手が届いてないですね、、。納品依頼の発生条件の変更はプログラム的に難しかったのかもしれませんね(;´Д`)

 

歴戦の個体と歴戦王のクシャルダオラは風を纏っても弓の矢やボウガンの弾を弾かない状態となっていたため、通常のクシャルダオラ同様に風を纏うと弾くことがあるようにしました。

 

これは歴戦王クシャ実装時点でやっておかなきゃいけない修正だった気もしますが、、、。近接のプレイヤーは特に何も変わりませんが、ガンナーの人だと今までより少しAIMに気を遣う必要があります。

 

ゼノ・ジーヴァの尻尾が、マルチプレイ時において、想定していない部位耐久値になることがある不具合を修正しました。

 

やたら切れない印象のゼノの尻尾はこのバグの影響だったのでしょうか?切れやすくなっていればいいんですけど。

 

その他、一部の不具合を修正しました。

 

その他もすごく気になります(;´Д`)

 

バージョン5.10について

配信日

10月4日(木)

 

アップデートに必要な空き容量

PlayStation4:310MB程度見込み(今回のアップデートのみの場合)

※モンスターハンター:ワールドをご購入後、初めてアップデートされる場合は3.8GB程度の空き容量が必要です。

 

主な機能追加/仕様変更

歴戦の個体のイビルジョーと歴戦王古龍が登場するクエストのクリア報酬を見直し「風化した珠」の排出確率を上昇させました。
≪該当クエスト≫

「脈打て、本能(歴戦の個体イビルジョー)」…ユニオン鉱石→風化した珠に変更

「静寂の帳(歴戦王ヴァルハザク)」…幻晶原石→風化した珠に変更

「まだ見ぬ白き鬣も(歴戦王キリン)」…幻晶原石→風化した珠に変更

「太陽が燃え盛る時(歴戦王テオ・テスカトル)」…幻晶原石→風化した珠に変更

「嵐のさなかにて(歴戦王クシャルダオラ)」…幻晶原石→風化した珠に変更

なお、この報酬基準はアップデート Ver. 5.10適用以降に新配信される歴戦王古龍が登場するクエストにも適用されます。

 

「風化した珠」の排出率が高くなりましたね!これは嬉しい( *´艸`)

 

歴戦王ナナをクリアすると「風化した珠」が頻繁に出てくるのはこれが理由のようです。

 

特別調査【マム・タロト】にて、故意に通信切断を行い追跡レベルを高レベルで維持するプレイに対し、一度報酬を受け取ると、報酬を受け取った個体のマム・タロトのクエストには再び受注および参加できないようにしました。
マム・タロトのクエストの受注も参加もできない時は、その集会エリアの他のプレイヤーがマム・タロトを撃退するまで待つか、他の集会エリアに移動してください。新しいマム・タロトのクエストを受注もしくは参加できるようになります。

 

マムタロトの周回効率を上げる抜け道が修正されたようです。これ自体はしょうがないとは思いますが、その前にマムタロト自体をもっと遊びやすい作りに仕様変更するべきなのでは…(´・ω・`)

 

マカ錬金のアイテムの錬金の材料リストの並びについて、これまでアップデート毎に追加されたアイテムを順に並べていましたが煩雑な並びになってきましたので、改めてアイテムのソート順をベースに並びを変更いたしました。なお今までリストに存在していたアイテムの削除は行っておりません。

 

ありがと(^ω^)w

 

プレイヤーまわりの不具合修正

≪チャージアックス≫

チャージアックスで剣強化状態にして高圧属性斬りチャージを行いチャージ中にダメージを受け動作がキャンセルされると、次の一撃のみ、剣強化ではない状態でも剣強化時の追加ヒットが発生する不具合を修正しました。

 

狩り効率にもさほど関わらないたいした不具合じゃないので話題にもなっていませんでしたが、 修正自体はGJです。

 

≪双剣≫

双剣の各種コンボから鬼人化解除を行った場合、解除エフェクトとSEが再生されない不具合を修正しました。

 

修正お疲れ様です。

 

≪弓≫

「竜の一矢」の構え中に、カメラを照準の可動範囲外に向けた状態で矢を放つ瞬間にL2ボタン(Xbox OneはLTトリガー)で照準を出すと、本来狙えない方向へ矢を撃つことができる不具合を追加修正しました。度々申し訳ございません。

 

またこれやってたんですね(;´Д`)しっかり

 

≪スキル≫

スキル「抜刀術【技】」「抜刀術【力】」の効果が武器による攻撃がヒットする前に関係のない松明弾による継続ダメージ等でも切れてしまう不具合を修正し、抜刀術の効果は武器による直接攻撃(弓の矢も含む)をヒットさせたときに切れるようにしました。

 

場面が限定的過ぎますが、片手剣が一番恩恵あるかなーと思います。

 

不具合の修正

猟虫「ドラゴンソウル・真」を所持していると、加工屋の装備生産画面において防具「マムガイラヘルムα」を所持していないにも関わらず所持アイコンが付いてしまう不具合を修正しました。

 

アイテムBOX等の装備変更にて、武器で「カテゴリー>大剣」の順でソートを行うと大剣に合わせて切断系統の猟虫も一緒に頭の方に移動してしまう不具合と、「カテゴリー>片手剣」の順でソートを行うと打撃系統の猟虫も一緒に頭の方に移動してしまう不具合を修正しました。

 

セーブデータの切り替えを連続で何回も行った際や、ギルドカードを頻繁に更新し直後にサインインアウトを繰り返したとき等、サーバー問い合わせの遅延によりサークル情報が消失してしまうことがある不具合を修正しました。なお、アップデート適応以前にこの不具合で失われてしまったサークル情報の復元は行えません。ご了承ください。

 

極稀に上位探索・クエストにて、上位のキリンの痕跡を集めても研究ポイントが溜まらず★8「幻獣は斯く麗しき」のクエストを開放できなくなる現象を確認しております。この状況に陥ってしまった方に向けてアップデートVer.5.10を適用するとこの状態から回復する対応を行いました。なお、クエスト★8「幻獣は斯く麗しき」の開放にはアップデート適用後、研究ポイントを集め直す必要があります。

 

根本解決は無理だったみたいですね(;´Д`)

 

一度ロビーセッションに参加済み状態で、新たにロビーの検索や作成、参加を行った際にPSNからのサインアウトやLAN切断による通信エラーが発生した場合、「オフラインの状態でゲームを継続します。オンラインに~」という追加メッセージが表示されないことがある不具合を修正しました。

 

大蟻塚の荒地にいるフィールドギミックのサボテンダーについて、出現前から出現場所をロックオンできてしまい何もない場所をロックオンしている状態になってしまう不具合を修正しました。

 

プレイヤーが麻痺や睡眠状態になるとオトモが叩き起こしに来てくれますが、その際にサインでオトモを呼び寄せるとオトモの到達位置がズレて叩き起こしアクションが空振りして叩き起こしに失敗する不具合を修正しました。

 

これ発売当初何度かあって、今回のオトモ使えないなぁとか思ってたので嬉しいです( *´艸`)

 

マルチプレイ時にオトモを広域化を用いて「鬼人薬」「鬼人薬グレート」「硬化薬」「硬化薬グレート」で強化していたとき、オトモが力つきた際の効果の解除がプレイヤー間で同期されていない不具合を修正し、同期するようにしました。

 

特殊闘技場にて、ホストプレイヤーがモンスターから離れて支給品BOXの操作やキャンプ内待機をしている状態で、ゲストプレイヤーが撃龍槍を使用してモンスターに命中させた際、攻撃によるひるみが発生しない不具合を修正しました。

 

これは知りませんでした(´・ω・`)

 

大型モンスターをターゲットカメラ範囲外の状態(画面左下のターゲットリストのアイコンが灰色のとき)かつアイコンが一番左側にあるときにターゲットしていると、次の条件が揃ったときに発生する不具合を修正しました。
①ロックオンカメラの場合、小型モンスターがリストの一番左側に追加されると大型モンスターからターゲットが外れてしまう不具合を修正しました。

②ターゲットカメラの場合、小型モンスターがターゲットリストから消えると大型モンスターからターゲットが外れてしまう不具合を修正しました。

 

タゲカメは戦闘中に要所要所で一瞬使うくらいなので、個人的にはあんまり関係ないです(;・∀・)

 

体力ゲージの色が変化する≪裂傷≫もしくは≪毒≫の状態異常について、乗り終了後から≪裂傷≫もしくは≪毒≫になっても体力ゲージの色が緑から変化しないことがある不具合を修正しました。

 

強敵戦で引いたら判断の遅れにつながる可能性もあるので、いい修正ですね( *´艸`)

 

アイテムウィンドウの並びが≪特殊装具2≫≪特殊装具1≫の順で隣りどうしに配置されているとき、装備マイセットで装備変更を行うとアイテムウィンドウ上の≪特殊装具1≫の並びが空欄の左側に移動してしまう不具合を修正しました。

 

よくわかんないですけど、修正お疲れ様です。

 

支給品を持った状態でアイテムマイセットの登録を行うとアイテムウィンドウでの並び順が変わってしまうことがある不具合を修正しました。なお、マイセットのセーブ時は並び順から支給品アイテムの情報は抜いて登録します。支給品を再取得したときは必ず新規取得扱いになるため、追加される支給品の並び位置が変わってしまうケースは仕様となります。

 

女性キャラクターで頭装備「シャドウアイ」もしくは、重ね着装備の頭パーツ「暁ノ武士【寂】」「暁ノ武士【誉】」を装備したときに髪の毛などが揺れなくなってしまう不具合を修正しました。

 

これは嬉しい人も多そうですね( *´艸`)

 

その他、一部の不具合を修正しました。

 

その他も気になる(;・∀・)

 

バージョン4.01について

配信日

2018年6月14日

 

配信済みです。

 

アップデートに必要な空き容量

約92MB

※尚、ソフト購入後初めてアップデートされる方は、今回アップデートいただくことで、先に配信していた全てのアップデートが適用されます。(2.8GB程度の空き容量が必要です)

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

 

アップデートしておかないとマルチプレイなどがプレイできないので注意が必要です。

 

主な変更点

※次の仕様変更をアップデートVer.4.00のタイミングで行っております。告知が遅れましたことをお詫びいたします。

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

以前の無料大型アップデート第3弾の時に行われていた修正内容も入っているようですね。

 

アップデートVer.4.00にてナナ・テスカトリが追加されたことに伴い、危険度3の調査レポートから抽選される調査クエストに登場する歴戦の個体の古龍の抽選確率を見直しました。

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

要は歴戦ナナも出るようになりましたってことですね。それに伴って、他が出る確率はちょっと下がるよと。

 

歴戦の個体の古龍ごとに調査クエストの特別報酬枠の個数判定に用いる内部パラメータに差異を設けていましたが、もっとも内部パラメータが高かったヴァルハザクを基準に、他の歴戦古龍も同じ値にすることで全般的に危険度3の調査クエストの特別報酬枠が抽選されやすくなりました。
※この修正によりアップデートVer.4.00より前から所持していた危険度3の調査クエストの特別報酬枠が増えることがあります。
※歴戦の個体のヴァルハザクの特別報酬枠の抽選確率は以前と変わりません。

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

回りくどくて何言ってるのかわかりにくいですねぇ(;^ω^)w

 

簡単に言うと、

 

実は今までは歴戦ヴァルハザクが一番報酬枠多く出やすい仕様でした。でも今回から他の古龍もヴァルハザクと同じように報酬枠多いのが出やすくなります。昔見つけた調査クエストの枠も増えてるかもしれないですよ。

 

こういうことですね。なんでヴァルハザクが一番出やすかったんですかね(;^ω^)w運営的には一番強い扱いだったのかな?(´・ω・`)枠どうこうよりネルギガンテ出やすくしてくださいよ(´-ω-`)

 

HR100以上のプレイヤーが集会エリアの検索で「おまかせ」を使用したときの検索条件を緩和しました。
(HR100以上なら、HR100~999までのプレイヤーが作成した集会エリアが検索でみつかるようになりました)

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

これは見た通りですね。HRが高すぎる人が部屋を見つけにくい現象は収まるでしょう。


海外言語の調査クエストの名称決定ルールを日本版と同様のルールに見直しました。
調査クエスト名称から、どのモンスターが対象なのか、狩猟なのか捕獲なのか、わかるようになります。
(修正対象:英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ブラジルポルトガル語、ポーランド語、アラビア語)
英語修正例:
Slaying Investigation → Slay: Great Jagras
Hunting Investigation → Hunt: Great Jagras
Great Hunting Investigation → Hunt: Great Jagras, etc.
Capture Investigation → Capture: Great Jagras

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

日本人にはあまり関係ないですね。

アジア版の繁体字とロシア語のカスタマー案内に誤字がありましたので修正しました。

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

これも日本人には影響ないですね。

 

その他、一部不具合を修正しました

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

このその他部分が一番大事だったりするわけですが、どんな修正がされているんですかね(笑)

 

終わりに

こんなところですね。歴戦ナナが出るようになって、枠多い歴戦レポートが出やすくなりました、くらいの話です。そこまで気にする必要はないアップデートですね。

 

バージョン3.03について

配信日

2018年5月23日

 

オンラインマルチなどをプレイするにはアップデートしてからでないとプレイできないため注意してください。

 

アップデート内容

以下が公式サイトで確認できるアップデート内容になります。

国内版・アジア版・北米版
タイトルメニューにサポート(問い合わせ先など)を追加しました。


欧州版
タイトルメニューにサポート(問い合わせ先など)を追加しました。
タイトルメニューのオプション項目にプライバシーポリシーを追加しました。

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトより引用

 

つまり、問い合わせを追加しただけですね。なんてことは無いです。

 

見切りブースト、ディレイ高出力について

今回のアップデートでの修正はありませんでした。今後修正される確率は勿論ありますが。

 

終わりに

今回に関して言えば、ただ単に問い合わせなどのサポート機能をタイトル画面に入れただけなので、たいした修正ではないと言えますね。

 

ただし「サイレント修正」の類がなければですが・・。何か発覚した場合には追記したいと思います。

 

バージョン3.02について

配信日

4月26日

 

既に配信済みです。オンラインをプレイするためには、アップデートが必須になるので注意が必要です。

 

容量

アップデートに使用する容量は約90MB程度となります。

 

90MB空いてないってことはあまり無いかもしれませんが、空き容量が足りない人は調整しましょう。

 

アップデート内容

以下公式サイトで発表のあったアップデート内容に関する記述になります。

フィールドでマム・タロトの痕跡を入手し、調査拠点の大団長に話しかける前に、他のプレイヤーの「渇望の黒創」等のクエストに参加してフィールドにいる大団長に話しかけてしまうと、特別調査【マム・タロト】発生のイベントが進行しなくなる不具合を修正しました。
すでに不具合が発生している方は、調査拠点に戻ると作戦会議が発生し特別調査【マム・タロト】が受注可能になります。

 -CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトより引用

 

不具合修正になりますが、これダメですよね(´・ω・`)wその人が使っている武器種にもよりますが、「現環境で最強武器が手に入る可能性のあるクエスト」+「期間限定」+「周回必須」+「時間がかかる」という仕様なのに、このバグにハマってしまった人は可哀想ですね。

 

今後配信リプレイや、報酬追加で再配信がほぼ確実にあるであろうマム・タロトですが、それでもこういったバグは辞めて欲しいですね。

 

そもそも仕様が完全にエンドコンテンツなのに、期間限定ってのがちょっとかみ合わせが悪い気もしないでもないですね(運営の狙いはわかるにしても)。こういったバグがあったなら1週間くらい期間延長とかしてもいいような気はしますね。それはそれで義務感で回らなきゃってなるので、嫌なような気もしますがw

 

・大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」の属性値が、アップデートVer.3.00適用後にほぼ半減され火属性(240)になっていることを確認しました。
意図した調整ではありませんので、火属性(510)に戻しました。

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトより引用

 

なんでこんな事になったんですかね(´・ω・`)w

 

上のマム・タロトバグのように発生条件が限定的だったり、気付きにくいものは見逃しもわかりますが、属性値が半分になってるの気づかなかったのはちょっとチェックが甘い気もします。とはいえ「3.00適用時にわざわざコンテスト大剣の能力値を改めてチェックするか?」と言われれば、開発側からすれば答えがNOになるのはわかりますけどね。マム・タロト武器の開発時の操作ミスとかでしょう、おそらく(´・ω・`)

 

対象がコンテスト大剣だったから大事にならずに済みましたね。無撃運用するのが基本ですし。

 

古代竜人との会話にて、武器使用率やモンスター討伐数などの統計データを参照するシステムの不具合を修正しました。
これまでに集計したデータに異常値が含まれているため、4月26日(木)以降、順次集計データのリセット作業を行わせて頂きます。
古代竜人で使用しているデータ集計用サーバーのリセット作業中は、古代竜人に話しかけても統計情報を話してくれない状態になりますがその他のプレイへの影響はございません。リセット後、しばらく統計データの精度が低い状態になりますが、ご了承ください。

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトより引用

 

これはずっと前からなんかおかしいと散々言われてましたね。明らかに全然見ない操虫棍が使用率1位とかになって、しょっちゅう見る弓や太刀が下位に下がったりしていました。

 

発売直後はちゃんと動いていた印象でしたけど、いつからかおかしくなったような気もします。発売後の一番盛り上がっていたあたりでおかしくなり始めたのはちょっと勿体なかったですね。

 

終わりに

今後も調整や修正を頻繁にやって欲しいですね。とりあえず次の大型アップデートまだぁ?って感じです( ´∀` )気が早いかな?w