モンハンワールド攻略戦記|MHWブログ

MHWの世界を楽しみ尽くす「情報・攻略・日記」などをお届けします

【MHW:アップデート情報】バージョン4.01配信!その内容について【モンハンワールド】

こちらの記事は6月14日に配信されたバージョン4.01のアップデート情報について記載しています。

 

また、過去のアップデート情報の記事に追記しておりますので、ページ下部には過去のアップデート情報もありますがご了承ください。

f:id:Potonoi:20180613173448j:plain

■目次

こちらの記事もどうぞ

・【Ver4.00】追加要素紹介!重ね着・歴戦王・ナナ・装備・キャラクリやり直し・仕様変更不具合修正等

・【武器防具情報】ナナ・テスカトリ攻略、装衣・スキル情報も!

・マム・タロト・フィールド・装備等追加!4月19日!第2弾大型アップデート決定!

・強すぎぃ!コンテスト大剣の作成クエストと素材と性能【ハンター達の永い夢】

・修正される?太刀の見切りブーストやチャアクのディレイ高出力について

バージョン4.01について

配信日

2018年6月14日

 

配信済みです。

 

アップデートに必要な空き容量

約92MB

※尚、ソフト購入後初めてアップデートされる方は、今回アップデートいただくことで、先に配信していた全てのアップデートが適用されます。(2.8GB程度の空き容量が必要です)

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

 

アップデートしておかないとマルチプレイなどがプレイできないので注意が必要です。

 

主な変更点

※次の仕様変更をアップデートVer.4.00のタイミングで行っております。告知が遅れましたことをお詫びいたします。

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

以前の無料大型アップデート第3弾の時に行われていた修正内容も入っているようですね。

 

アップデートVer.4.00にてナナ・テスカトリが追加されたことに伴い、危険度3の調査レポートから抽選される調査クエストに登場する歴戦の個体の古龍の抽選確率を見直しました。

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

要は歴戦ナナも出るようになりましたってことですね。それに伴って、他が出る確率はちょっと下がるよと。

 

歴戦の個体の古龍ごとに調査クエストの特別報酬枠の個数判定に用いる内部パラメータに差異を設けていましたが、もっとも内部パラメータが高かったヴァルハザクを基準に、他の歴戦古龍も同じ値にすることで全般的に危険度3の調査クエストの特別報酬枠が抽選されやすくなりました。
※この修正によりアップデートVer.4.00より前から所持していた危険度3の調査クエストの特別報酬枠が増えることがあります。
※歴戦の個体のヴァルハザクの特別報酬枠の抽選確率は以前と変わりません。

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

回りくどくて何言ってるのかわかりにくいですねぇ(;^ω^)w

 

簡単に言うと、

 

実は今までは歴戦ヴァルハザクが一番報酬枠多く出やすい仕様でした。でも今回から他の古龍もヴァルハザクと同じように報酬枠多いのが出やすくなります。昔見つけた調査クエストの枠も増えてるかもしれないですよ。

 

こういうことですね。なんでヴァルハザクが一番出やすかったんですかね(;^ω^)w運営的には一番強い扱いだったのかな?(´・ω・`)枠どうこうよりネルギガンテ出やすくしてくださいよ(´-ω-`)

 

HR100以上のプレイヤーが集会エリアの検索で「おまかせ」を使用したときの検索条件を緩和しました。
(HR100以上なら、HR100~999までのプレイヤーが作成した集会エリアが検索でみつかるようになりました)

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

これは見た通りですね。HRが高すぎる人が部屋を見つけにくい現象は収まるでしょう。


海外言語の調査クエストの名称決定ルールを日本版と同様のルールに見直しました。
調査クエスト名称から、どのモンスターが対象なのか、狩猟なのか捕獲なのか、わかるようになります。
(修正対象:英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、ブラジルポルトガル語ポーランド語、アラビア語
英語修正例:
Slaying Investigation → Slay: Great Jagras
Hunting Investigation → Hunt: Great Jagras
Great Hunting Investigation → Hunt: Great Jagras, etc.
Capture Investigation → Capture: Great Jagras

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

日本人にはあまり関係ないですね。

アジア版の繁体字とロシア語のカスタマー案内に誤字がありましたので修正しました。

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

これも日本人には影響ないですね。

 

その他、一部不具合を修正しました

-引用:CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト

このその他部分が一番大事だったりするわけですが、どんな修正がされているんですかね(笑)

 

終わりに

こんなところですね。歴戦ナナが出るようになって、枠多い歴戦レポートが出やすくなりました、くらいの話です。そこまで気にする必要はないアップデートですね。

 

バージョン3.03について

配信日

2018年5月23日

 

オンラインマルチなどをプレイするにはアップデートしてからでないとプレイできないため注意してください。

 

アップデート内容

以下が公式サイトで確認できるアップデート内容になります。

国内版・アジア版・北米版
タイトルメニューにサポート(問い合わせ先など)を追加しました。


欧州版
タイトルメニューにサポート(問い合わせ先など)を追加しました。
タイトルメニューのオプション項目にプライバシーポリシーを追加しました。

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトより引用

 

つまり、問い合わせを追加しただけですね。なんてことは無いです。

 

見切りブースト、ディレイ高出力について

今回のアップデートでの修正はありませんでした。今後修正される確率は勿論ありますが。

 

終わりに

今回に関して言えば、ただ単に問い合わせなどのサポート機能をタイトル画面に入れただけなので、たいした修正ではないと言えますね。

 

ただし「サイレント修正」の類がなければですが・・。何か発覚した場合には追記したいと思います。

 

バージョン3.02について

配信日

4月26日

 

既に配信済みです。オンラインをプレイするためには、アップデートが必須になるので注意が必要です。

 

容量

アップデートに使用する容量は約90MB程度となります。

 

90MB空いてないってことはあまり無いかもしれませんが、空き容量が足りない人は調整しましょう。

 

アップデート内容

以下公式サイトで発表のあったアップデート内容に関する記述になります。

フィールドでマム・タロトの痕跡を入手し、調査拠点の大団長に話しかける前に、他のプレイヤーの「渇望の黒創」等のクエストに参加してフィールドにいる大団長に話しかけてしまうと、特別調査【マム・タロト】発生のイベントが進行しなくなる不具合を修正しました。
すでに不具合が発生している方は、調査拠点に戻ると作戦会議が発生し特別調査【マム・タロト】が受注可能になります。

 -CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトより引用

 

不具合修正になりますが、これダメですよね(´・ω・`)wその人が使っている武器種にもよりますが、「現環境で最強武器が手に入る可能性のあるクエスト」+「期間限定」+「周回必須」+「時間がかかる」という仕様なのに、このバグにハマってしまった人は可哀想ですね。

 

今後配信リプレイや、報酬追加で再配信がほぼ確実にあるであろうマム・タロトですが、それでもこういったバグは辞めて欲しいですね。

 

そもそも仕様が完全にエンドコンテンツなのに、期間限定ってのがちょっとかみ合わせが悪い気もしないでもないですね(運営の狙いはわかるにしても)。こういったバグがあったなら1週間くらい期間延長とかしてもいいような気はしますね。それはそれで義務感で回らなきゃってなるので、嫌なような気もしますがw

 

・大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」の属性値が、アップデートVer.3.00適用後にほぼ半減され火属性(240)になっていることを確認しました。
意図した調整ではありませんので、火属性(510)に戻しました。

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトより引用

 

なんでこんな事になったんですかね(´・ω・`)

 

上のマム・タロトバグのように発生条件が限定的だったり、気付きにくいものは見逃しもわかりますが、属性値が半分になってるの気づかなかったのはちょっとチェックが甘い気もします。とはいえ「3.00適用時にわざわざコンテスト大剣の能力値を改めてチェックするか?」と言われれば、開発側からすれば答えがNOになるのはわかりますけどね。マム・タロト武器の開発時の操作ミスとかでしょう、おそらく(´・ω・`)

 

対象がコンテスト大剣だったから大事にならずに済みましたね。無撃運用するのが基本ですし。

 

古代竜人との会話にて、武器使用率やモンスター討伐数などの統計データを参照するシステムの不具合を修正しました。
これまでに集計したデータに異常値が含まれているため、4月26日(木)以降、順次集計データのリセット作業を行わせて頂きます。
古代竜人で使用しているデータ集計用サーバーのリセット作業中は、古代竜人に話しかけても統計情報を話してくれない状態になりますがその他のプレイへの影響はございません。リセット後、しばらく統計データの精度が低い状態になりますが、ご了承ください。

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイトより引用

 

これはずっと前からなんかおかしいと散々言われてましたね。明らかに全然見ない操虫棍が使用率1位とかになって、しょっちゅう見る弓や太刀が下位に下がったりしていました。

 

発売直後はちゃんと動いていた印象でしたけど、いつからかおかしくなったような気もします。発売後の一番盛り上がっていたあたりでおかしくなり始めたのはちょっと勿体なかったですね。

 

終わりに

今後も調整や修正を頻繁にやって欲しいですね。とりあえず次の大型アップデートまだぁ?って感じです( ´∀` )気が早いかな?w